このページの本文へ
ページの先頭です。

福山市東学区安全活動少年団「だいすキッズ」が福山海上保安署に行きました(R04.10.30)

印刷用ページを表示する掲載日2023年1月5日
  •  福山市東学区安全活動少年団 東学区だいすキッズから活動報告が寄せられました。

福山海上保安署に行ったよ

 令和4年10月30日(日曜日)だいすキッズは、コロナ禍でなかなか実現しなかった海上保安庁第六管区福山保安署を訪問しました。

 今回は高学年だけの訪問となりましたが、2班に分れて鞆の浦まで巡視船あしかぜに乗せていただきました。

 とても気持ちの良い秋晴れの日で海はとても穏やかでしたが,子供達は船中でハンドルを握らせてもらったり,レーダーを見たり、双眼鏡で遠くの海を見たり、ライフジャケットを着用したりといろいろな体験ができました。

海上保安署乗船前の写真船中でロープ結び方教えてもらっているところ船中で説明を受けているところ海上保安庁の方と記念撮影

参加隊員の声

  • 船に乗って操縦席に座ってハンドルを握った事が思い出になりました。(5年生)
  • ロープワークではいろいろな結び方が分かりました。海の安全を守るためにたくさんの活動をしていることが分かりました。(5年生)
  • 私は、福山海上保安署に少し興味を持ちました。女性の潜水士はいないと聞いたので私が一人目の女性潜水士となって海を守っていこうと少しだけ考えています。(6年生)

保護者の声

  • 今年は夏休みの見学が延期になり、3年ぶりの見学が無事に行けて本当によかったです。
  • 巡視船でハンドルを握ってみたことがびっくりでとてもうれしかったそうです。海を守るため様々な仕事をされていることが分かり、その方達に教わったり、話をしていただきとても有意義な時間をありがとうございました。

 1

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする