このページの本文へ
ページの先頭です。

福山市東学区安全活動少年団「だいすキッズ」が年末警戒パトロールに参加しました。

印刷用ページを表示する掲載日2020年1月9日

年末警戒パトロール(2019年12月3日)

 だいすキッズは,12月3日(火曜日)午後6時から,福山市役所北側広場で行われた「年末警戒パトロール出発式」に参加しました。パトロールは,福山駅コース(19団体 約300名),歓楽街御船町交番コース(13団体 約160名)の2コースに分かれており,だいすキッズ隊員とその保護者・兄弟を含め36名は,駅前コースをパトロールしました。
 この活動は,「年末年始の犯罪・交通事故・火災の防止を呼び掛ける運動」で毎年行われています。
 出発式では,枝廣直幹市長の挨拶ののち,今回初めてだいすキッズは,「安全・安心宣言」という大役を務めました。
 パトロールでは,消防音楽隊の「パプリカ」のリズムにのって,今年も先導を立派に務めました。
 「年末警戒パトロール」の横断幕をアピールしながら市役所から宮通りを抜け,駅までパトロールしました。大勢の方に見守られながら,安全・安心の心を伝えることができました。

 

参加隊員の声

  •  歩いてしんどかったけど,歌いながら歩けて楽しかったです。(1年)
  •  今回は「安全・安心宣言」ができて楽しかったです。(3年)
  •  みんなの先頭で歩いたので緊張しました。横断幕を持つのが大変でした。呼びかけたからには自分達も事故の無いように頑張りたいです。(4年)
  •  宣言をする時に,知らない大人の方がたくさんいて緊張したけど,今まで家で頑張って練習したので,無事言えたので良かったです。(6年)

 

 

保護者の声

  •  音楽隊の演奏に合わせて歩き,貴重な体験ができました。子ども達も歌を歌いながら楽しそうでした。
  •  大迫力のブラスバンドをバックにパレードするという普段体験できないことを体験させていただきありがとうございました。
  •  安全安心宣言をしたので,安全や防犯について自分自身で意識を高めるよい機会になったと思います。かけ声も大きな声で出来てとても頼もしく見えました。
  • 今回は隊員に安全安心宣言の大役をいただき立派に責務を果たすことができてよかったと思います。だいすキッズの活動を多くの人に伝えることができるよい機会になったと思います。

だいすキッズ清掃(2019年10月27日)

 10月27日(日)環境にやさしい都市づくり全市一斉清掃の実施に合わせて,東小学校の周辺の清掃活動を行いました。
 小学校の周りと水野公園の周りの二班に分かれて,落ち葉や紙くず,空き缶,ペットボトルなどのゴミを拾いました。

参加者の声

 たくさんゴミが落ちていて拾うのが大変でした。ゴミ拾いはしんどかったけど,みんなでゴミを拾ったらきれいになって良かったです。

あとがき

 今回の活動が,今年度最後の活動となり,六送会を残すのみとなりました。今年度も,隊長を中心に協力し合い,たくさんの方々の支えを受けて,だいすキッズの活動ができ感謝いたします。ありがとうございました。(広報)

 1

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする