ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

東学区安全活動少年団「だいすキッズ」が海上保安署を見学(H30.10.30)

印刷用ページを表示する掲載日2018年11月8日

海上保安署見学

 9月9日(日),海上保安庁第六管区福山海上保安署を訪問しました。
 はじめに海上保安署長からあいさつがあり,海上保安官2名から海上保安庁の仕事内容などの説明を受けました。
 

ロープワークの体験学習 

 当日は雨のため予定されていた巡視艇への乗船はできませんでしたが,海図の見方やロープワークの体験をさせていただき,上手な蝶々結びができるようになりました。
 また,参加者全員で制服を着たり,ライフジャケットの着用方法を教えてもらいました。

だいすキッズ(海上保安庁1)

参加隊員より

★海にゴミを捨てることが魚たちにすごい悪いことだと知りました。(1年)
★遠い国の海は,プラスチックゴミで汚れていると聞いてとてもびっくりしました。私たちの近くの海がゴミで汚れたらとても悲しいです。いつまでもきれいな海を守りたいです。(2年)
★海上保安署は,海の安全と環境も守っていることを知りました。制服が着れてうれしかったです。(3年)
★船の種類をたくさん知れてよかったです。どうやって動かすかも知れて,船をもっと知りたくなりました。(5年)
★私は今回の見学は二度目になるのですが,4年生のときとは違い,船の種類や構造,海の大切さそしてその海を守ってくださっている海上保安署の方々の偉大さが良くわかりました。雨が降り,乗船できなかったのは悔しいけど,とてもためになる見学でした。ありがとうございました。(6年)

だいすキッズ(海上保安庁2)

保護者より

◆天気が悪く,巡視艇を近くで見たりできなかったのは残念でしたが,海上保安署の方が子どもたちに優しく船のことを教えてもらえて,本当に良い経験になりました。身近なゴミ問題などは子どもたちと話をして,環境の事を考えていきたいと思います。
◆少数精鋭で瀬戸内海を守っていることを知りました。
◆乗船体験はできませんでしたが,だいすキッズのみんなが,熱心に職員の説明を聞いたり,スライドを見て大人にとっても貴重な体験になりました。

だいすキッズ(海上保安庁3)

あとがき

 当初の予定が9月に延期となり,子ども達が今まで以上に楽しみにしていた海上保安署の見学。土砂降りの雨で予定変更となりましたが,だいすキッズは貴重な時間を過ごすことができました。お忙しい中,今回の活動に際して,ご協力いただきました福山海上保安署のみなさま,本当にありがとうございました。皆様のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。(広報)

 当日の詳しい様子はだいすキッズ☆ニュースNO.41 (PDFファイル)(936KB)に掲載されています。

1

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする