このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

広島県空き家対策対応指針を見直しました

印刷用ページを表示する掲載日2020年3月6日

要旨

 空き家対策を効果的かつより強力に推進していくため,「広島県空き家対策対応指針」の見直しに向けて,県・市町・関係団体で構成する広島県空き家対策推進協議会に,空き家対策対応指針部会を設置し,検討を進めてきました。

 2月17日開催の広島県空き家対策推進協議会において,見直し後の「広島県空き家対策対応指針」を決定しました。

検討経過

 
時期 内容
令和元年6月3日 第1回広島県空き家対策推進協議会 指針の見直しを行うことを決定
7月29日

第1回空き家対策対応指針部会
(県,関係市町で構成)

市町の空き家実態調査結果の分析等により課題を整理
10月3日 第2回空き家対策対応指針部会 空き家対策の施策目的や目標等の基本的な方向性について検討
12月3日 第3回空き家対策対応指針部会 指針(見直し案)をとりまとめ
12月23日 第2回広島県空き家対策推進協議会 指針(見直し案)を決定
令和2年2月17日 第3回広島県空き家対策推進協議会 見直し後の指針を決定

広島県空き家対策対応指針見直しの概要

見直しの趣旨

指針策定後も,「その他の空き家※」数が増加し続けていることを踏まえ,空き家対策をより強力に推進するために,指針を抜本的に見直すものです。

※ 賃貸や売却用として市場に出ていないため,適切な管理がされず危険な空き家となる可能性が高い空き家

期間

10年間(令和2年度~令和11年度) ※5年後(令和6年度)を目途に見直します。

目標と対策の方向性,具体的な対策等

現状と将来推計を踏まえ,中長期的な目標,空き家の状態とエリアに応じた対策の方向性と優先順位付け,具体的な対策等を設定しました。

指針の内容

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする