このページの本文へ
ページの先頭です。
  • トップページ
  • 広島がんネット
  • 【9月13日開催】県立広島病院 がん医療従事者研修会「がん診療拠点病院に求められる『がんと診断された時からの緩和ケア』の提供体制」のご案内

【9月13日開催】県立広島病院 がん医療従事者研修会「がん診療拠点病院に求められる『がんと診断された時からの緩和ケア』の提供体制」のご案内

印刷用ページを表示する掲載日2022年9月1日

 県立広島病院では,地域がん診療連携拠点病院の取組みの一環として,がん医療に携わる医療従事者(医師・薬剤師・看護師等)を対象とした研修会を開催しています。

 地域の医療従事者の皆様のご参加をお待ちしております。

主催

 県立広島病院

開催日時

 令和4年9月13日(火曜日) 19時~20時30分

場所

県立広島病院 中央棟2階講堂及びZoomのハイブリッド開催

対象者

 医療従事者(医師・看護師・薬剤師 等)

参加費

 無料

プログラム

プログラム (PDFファイル)(696KB)

20220913(オモテ)

テーマ「がん診療連携拠点病院に求められる『がんと診断された時からの緩和ケア』の提供体制」

座長:県立広島病院 臨床腫瘍科・緩和ケア科 主任部長 篠崎 勝則

演題1:「がんと診断された時からの緩和ケアとは?」

演者:県立広島病院 臨床腫瘍科・緩和ケア科 主任部長 篠崎 勝則

演題2:「診断時の緩和ケアのポイント~緩和ケアチーム看護師の視点から~」

演者:県立広島病院 緩和ケアチーム 専任看護師 石間 律子

演題3:「看護師主導の専門的な緩和ケア介入」

演者:国立がん研究センター東病院 看護部 がん看護専門看護師 副看護師長 小林 直子

 

申込方法

 要事前申込 

メールの場合

次の必要事項をメール(hphsoumu@pref.hiroshima.lg.jp)でお送りください。

  1. 氏名
  2. 職種(医師(医師会所属の有無),薬剤師,看護師,その他(職種名))
  3. 施設名
  4. 電話番号
  5. メールアドレス

FAXの場合

参加申込票に必要事項を記入し,Fax(082-253-8274)でお送りください。

参加申込票 (Wordファイル)(53KB)

※画像をクリックするとダウンロードできます。(画像サイズにご注意ください。)

20220913(ウラ)

 

申込期限

令和4年9月12日(月曜日)

お問い合わせ・お申し込み先

県立広島病院 総務課 管理係 担当/石岡
〒734-8530 広島市南区宇品神田一丁目5番54号
Tel: 082-254-1818 (内線4271)
Fax: 082-253-8274
E-mail: hphsoumu@pref.hiroshima.lg.jp
HP: http://www.hph.pref.hiroshima.jp/

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする