このページの本文へ
ページの先頭です。

岩石採取計画認可申請の手引

印刷用ページを表示する掲載日2015年4月9日

 採石業者が岩石の採取を行おうとするときは,岩石採取場ごとに採取計画を定め,当該採取場の区域を管轄する都道府県知事(注)の認可を受けなければなりません。
 このページでは,認可申請及び変更などの各種の手続きについて御案内しています。
 必要な書類(様式)については,ダウンロードして御利用いただくことができます。
 記載例や手続きに必要な添付書類などについては,「岩石採取認可申請の手引」を御参照ください。

(注)広島県内では,県から市町に採取計画の認可などに係る権限移譲が進められています。
 権限が移譲された市町で岩石の採取を行おうとするときは,市町長の認可を受けることになります。

 平成27年4月1日から,採石法の一部改正により,広島市内の採取計画の認可に係る事務は県から広島市へ権限が移譲されました。

※平成26年11月1日からすべての機関で手数料の現金納付が始まりました。
  詳しくは,こちらから御確認ください。
 ⇒「手数料の納付方法の見直しについて」「広島県収入証紙を廃止します

様式ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする