ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • 広島県警察トップ >
  • 「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」の一部改正について

「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」の一部改正について

印刷用ページを表示する掲載日2022年3月22日

「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」の一部改正について

改正の趣旨

近年のスマートフォンその他の撮影機器の高性能化及び小型化に伴い,盗撮行為が悪質・巧妙化している現状及び公共空間のみを規制する現行条例では検挙に至らない事案が発生している現状を踏まえ,盗撮行為を禁止する場所を拡大するなど,必要な改正を行いました。

改正の内容

  1. 盗撮として処罰される対象となる場所に,学校,事務所,タクシーなどの準公共空間,及び住居,浴場,更衣室,便所などの私的空間が追加されます。
  2. 盗撮する目的でスマホ等を設置したり,相手に向ける準備行為が処罰されることを明文化します。

施行期日

令和4年6月1日

資料

  1. ​新旧対照表はこちら→新旧対照表 (PDFファイル)(81KB)
  2. 条例改正のポスターはこちら→条例改正のポスター (PDFファイル)(445KB)

迷惑防止条例一部改正ポスター

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

オトモポリスアプリ 安全安心マップ ようこそモシカタウンへ 警視庁特殊詐欺対策ページ 落とし物情報 求む!情報! 警察行政手続サイトを利用した申請(届出)手続 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 災害情報投稿サイト(警察庁) 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook