ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

警備業法施行規則の一部を改正する内閣府令等の施行について

印刷用ページを表示する掲載日2019年9月10日

警備業法施行規則の一部を改正する内閣府令等が改正され,公布の日(令和元年8月30日)から施行されました。 
主な改正点については,

  •  警備員教育における教育時間数及び教育頻度の見直し
  •  警備員教育の実施可能な講義の方法の拡大
  •  検定合格者(空港保安及び雑踏警備業務)の配置基準の見直し
  •  登録講習機関による講習会の実施基準の見直し

となります。

1 警備業法施行規則の一部を改正する内閣府令等の施行について(通達)

 通達  (PDFファイル)(96KB)

別添1 改正府令本文  (PDFファイル)(96KB) 

別添2-1  新任教育の教育時間数 新旧比較 (PDFファイル)(42KB) 

別添2-2  現任教育の教育時間数 新旧比較 (PDFファイル)(32KB)

別添3  改正規則本文  (PDFファイル)(76KB)

別添4   改正告示本文 (PDFファイル)(238KB)

2 警備業法等の解釈運用基準について

警備業法等の解釈運用基準について(通達) (PDFファイル)(463KB)

3 お問合せ先

 〒730-8507 
 広島市中区基町9番42号 
 広島県警察本部生活安全部生活安全総務課営業第2係(警備業担当)
 電話082-228-0110 内線3038~3040

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からの注目情報

現在公開されている情報はありません。

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ ようこそモシカタウンへ STOPオレオレ詐欺 落とし物情報 求む!情報! 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook