ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

最新情報

印刷用ページを表示する掲載日2021年9月16日

9月16日 いま多発している手口

1 架空料金請求詐欺(パソコンの復旧作業、ウイルス対策名目)
9月15日、被害者がパソコン閲覧中、警告音とともにパソコン操作ができなくなり、画面に表示された連絡先に電話をすると、「パソコンを復旧させるため、電子マネーで5万円必要」と指示され、コンビニで電子マネーカードを購入。その後も犯人から、復旧作業や今後のウイルス対策費用として、何度も電子マネーを要求され、多額のお金をだまし取られる被害が発生しています。

2 還付金詐欺(介護保険名目で各市役所をかたる手口)
9月に入って、広島県内で市役所職員などになりすました犯人が「介護保険の還付金がある」「以前、書類を送っている」などと電話をかけ、被害者にATMからお金を振り込ませてだまし取る還付金詐欺のアポ電が多数しています。
狙われているのは、60歳代後半の方です。特に注意してください。
➢ATMでの還付・給付は100%詐欺です!

3 息子になりすましたオレオレ詐欺が発生
8月30日、三原市内において息子になりすました犯人から、「病院に行ったらカバンをなくした」「業者が工事に来ているが,カードが使えないからお金が払えない」「お金を工面してもらえないか」という電話があり、700万円をだまし取られる被害が発生しています。
➢「病院行ったらカバンをなくした…」これで始まる話は詐欺を疑って!

4 架空料金請求詐欺(NTTファイナンスをかたり、SMSで料金を請求する手口)
➢NTTファイナンスでは、SMSで料金の請求は行っていません。

最新の広報用チラシ

パソコンでウイルス感染?それって詐欺かも

還付金詐欺が急増中

三原市内で700万円のオレオレ詐欺被害が発生

NTTファイナンスによる料金未納のSMSに注意

福山市で約3,600万円の被害が発生

ニセ広島県警察からの捜査協力依頼に注意

介護保険料を還付しますは詐欺

その電話,本当にあなたの家族からですか。

電子マネーを買おうとしているそこのあなた!

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ ようこそモシカタウンへ 警視庁特殊詐欺対策ページ 落とし物情報 求む!情報! 警察行政手続サイトを利用した申請(届出)手続 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 災害情報投稿サイト(警察庁) 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook