ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

交通規制Q&Aのページ(横断歩道の変遷)

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

横断歩道の変遷

横断歩道標示の法律化《1960年(昭和35年12月)》

初めて制定された横断歩道は二本線タイプと側線付のゼブラが中央で食い違うデザインの二種類でした。
横断歩道イメージ

道路標識のシンボル化《1963年(昭和38年)》

道路標識の国際化を目指した標識の大改正が行われ,シンボル中心で,形状も種類や目的によって丸,三角,四角,五角と多様化されました。
横断歩道の標識も外形は五角,色彩は青色になりました。

一般用
横断歩道標識    

通学路など学童横断が多い場所
横断歩道標識

側線付横断歩道標示の単純化《1965年(昭和40年)》

側線付のゼブラが中央で食い違うデザインのものから単純なハシゴ型ゼブラに変わりました。
横断歩道イメージ

自転車横断帯の制定《1978年(昭和53年)》

自転車の横断を保護するため「自転車横断帯」の道路標識と二本線の中に自転車のマークを配した道路標示が制定されました。
自転車横断帯の道路標識 自転車マークの道路標識

道路標識の合理化《1992年(平成4年)》

自転車横断帯は,横断歩道と一体となって設置されることが多く,横断歩道と自転車横断帯と両方の様式を結合した「横断歩道・自転車横断帯」標識が制定され,標識の合理化が図られました。
横断歩道・自転車横断帯標識 標識の合理化イメージ

国際的横断歩道標示の採用《1992年(平成4年)》

昭和60年頃から2年間にわたって国際化を目的とする調査研究が進められ,側線を省いた国際的なゼブラが採用され今日に至っています。
横断歩道イメージ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からの注目情報

県警ホームページをリニューアルしました。

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ ようこそモシカタウンへ 落とし物情報 求む!情報! 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル 広島県警察本部Twitter 広島県警察本部Facebook