ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県警察交通管制センターの紹介

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

交通管制センターのあらまし

 広島県警察本部では,昭和48年から,県民の交通安全と交通の円滑化を目指して,交通管制システムを導入し,平成19年2月に中央表示板,管制卓などを一新して,現庁舎に移転しました。

 交通管制システムとは,

  • 県内に設置された車両感知器などにより道路交通情報を収集し,
  • 交通管制センターのコンピュータで分析・処理し、
  • 信号機を最適にコントロールしたり、リアルタイムな交通情報をドライバ-や県民の皆様に提供する

システムです。

 交通管制システムの導入により、安全で快適な交通環境の整備を進める一方,他県,他機関とも広範囲に情報を交換して,総合的な交通管制を推進しています。

交通管制のしくみと役割交通管制システムの効果交通管制
ネットワークシステム
交通管制センター見学案内

管制センター

交通管制室

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からの注目情報

県警ホームページがリニューアルしました。

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ外部リンク ようこそモシカタウンへ 落とし物情報 求む!情報! 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル外部リンク 広島県警察本部Twitter外部リンク 広島県警察本部Facebook外部リンク