ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度 第4回 竹原警察署協議会

印刷用ページを表示する掲載日2020年2月21日

開催日時

令和2年2月13日(木曜日)午後4時00分~午後5時00分

開催場所

竹原警察署

出席者

協議会委員 竹原警察署
会長 大川真弘 署長
副会長 池田和夫 次長
委員  小田 博 大崎上島分庁舎長
委員  森川文代 会計課長
委員  寄能利一 生活安全課長
委員  近藤裕宣 地域課長
委員  西野弘美 刑事課長
  交通係長
  警備課長
  警務係長

協議会概要

諮問事項

なし

竹原警察署による業務説明等

会議

  • 令和2年広島県警察基本方針と運営重点について(署長)
  • アクションプランと竹原警察署管内の犯罪発生状況について(生活安全課長)
  • 竹原警察署管内の交通情勢について(交通課長)

協議会委員意見

協議内容 意見の内容 警察の対応・今後の方針
交通事故の抑止について 信号機の性能でカメラ付きの信号機があるみたいですが,事故の多い場所の信号機をカメラ付きに変更していくなど,今後どのように考えていますか。 事故の多い新庄交差点には,信号機自体ではないのですが交差点カメラが設置されています。
次回の更新時に警察本部と協議して検討したいと思います。
少年非行問題について 未成年者の犯罪件数等について教えてください。 犯罪に当たらない深夜徘徊や喫煙等による補導件数は昨年26件で,触法少年による犯罪件数は昨年2件で4人検挙しています。
また,19歳の有職少年を大麻所持で検挙しています。
広報活動について 地元の高齢者の方は地域のケーブルテレビに絶大な信頼を持っており,竹原市の情報を知りたい時はケーブルテレビを見ているので,ケーブルテレビを利用して交通事故防止やアクションプランについて市民に周知するのが良いと思います。

今後も,皆様方が安全安心に暮らせるようタイムリーな情報を発信していきます。

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする