ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度 第2回 竹原警察署協議会

印刷用ページを表示する掲載日2019年10月29日

開催日時

令和元年10月16日(水曜日)午後0時30分~午後5時30分

開催場所

竹原警察署

出席者

協議会委員 竹原警察署
会長 大川真弘 署長
副会長 池田和夫 大崎上島分庁舎長
委員 小田 博 地域課長
委員 森川文代 交通係長
委員 寄能利一 警務係長
委員 近藤裕宣  
委員 西野弘美  

協議会概要

諮問事項

なし

広島県警察航空隊及び警察犬庁舎の視察

広島県警察航空隊の視察

  • 広島県警察航空隊の概要説明
  • ヘリコプター(みやじま1号)の見学
  • ヘリコプターテレビシステム映像記録の閲覧

警察犬庁舎の視察

  • 警察犬庁舎の概要説明
  • 警察犬訓練の見学

竹原警察署による業務説明等

会議

  • 竹原警察署管内の犯罪発生状況,特殊詐欺被害発生状況,交通情勢など(署長)

協議会委員意見

協議会委員からの質疑・感想等 説明等
ヘリコプターはどのような事で出動するのですか。 犯人等の捜索や追跡のほか,昨今では災害などによる人命救助等も行っています。
警察犬は雄と雌のどちらが有利とかあるのですか。

雄と雌とでは能力の差はありません。

警察犬の出動要請はどのくらいあるのですか。 年々増加傾向にあり,昨年は331件でしたが,今年は既に328件あります。
そのうちの約8割が行方不明者の捜索になります。
<感想>
ヘリコプターの内部や装備資機材など,普段目にすることができないものを見られてとてもいい経験ができた。
上空のヘリコプターと地上のパトカーが連携して,窃盗容疑車両を追い詰め,確保する状況は見事であった。
間近で警察犬を見ると,その力強さに圧倒された。
協議内容 意見の内容 警察の対応・今後の方針
交通事情 朝夕の通退勤時間帯に,三原竹原線において,スピードを上げて走行している車が多くて危険である。 場所は異なりますが,仁賀でも同様の意見があり早朝取締りを実施して検挙しています。
今後も,そのような意見があった場所については交通取締りを強化していきます。

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする