ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度 第2回 竹原警察署協議会

印刷用ページを表示する掲載日2018年10月16日

開催日時

平成30年9月26日(水曜日)午後1時15分~午後2時15分

開催場所

竹原警察署3階講堂

出席者

協議会委員 竹原警察署
会長 大本貴志 署長
委員 西村直子 次長
委員 小田 博 大崎上島分庁舎長
委員 池田和夫 会計課長
委員 森川文代 生活安全課長
  地域課長
  刑事課長
  交通係長
  警備課長
  警務係長

協議会概要

諮問事項

なし

竹原警察署による業務説明等

会議

生安課長
  • アクションプランの進捗状況等について説明
  • 犯罪の発生状況についての説明
交通課長
  • 管内交通事故発生状況について説明
警備課長
  • 平成30年7月豪雨災害に対する警察措置

協議会委員意見

協議内容 意見の内容 警察の対応・今後の方針
交通情勢について 忠海では新しい道路が開通したことで,非常にスムーズに車が流れるようになった。
懸念されていたスピードを出す車も現在までは認められない。
道路が新たにできて交通流が昔と変わってきており,規制よりは円滑を選ぶことで交通量が変わってきているところがたくさんあるので,今後も引き続きいろいろな見直しを図っていきたいと思います。
災害時の避難について 避難指示が出る度に,若くて元気な方は問題ないが,高齢で不自由な方は簡単に避難することができず,逆に避難した場所で困ることが多かった等の話を聞くと2階に避難した方がいいのかなと葛藤することがある。

全国的に様々な災害が起きているが,避難準備情報,避難勧告,避難指示と4年前から比べてずいぶん分かり易くなったと思う。地域特性で高齢者や独居の方が多いエリアについて,そこをどう進めていくか今後ますます進んでいくのではないかと思うし,いろいろなご意見を踏まえて検討されるのではないかと感じています。

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする