このページの本文へ
ページの先頭です。

三原市久井町でサポカー体験講習会が開催されました。

印刷用ページを表示する掲載日2021年11月23日

 令和3年11月10日(水曜日)午前,三原市久井町のJA三原坂井原倉庫前で,地元の高齢者20名が参加してサポカー体験講習会が開催されました。(主催:三原警察署) ※毎月10日は「高齢者の交通安全の日」です。

 今回の講習会では,広島トヨペット株式会社三原店の協力により,安全運転サポート車の体験試乗が行われ,参加者には,衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進抑制装置の性能を体感していただきました。

 あわせて,東中国スズキ自動車株式会社によるシニアカーの体験試乗も行われました。

 参加者には,カタログだけではわからない実際の感覚を体験してもらい,内容の濃い講習会となりました。

   【参考】道路運送車両の保安基準の改正により,今月から,新型乗用車等へは衝突被害軽減ブレーキが順次義務付けされ,今後販売される車は「サポカー」となります。

体験講習会の模様

サポカー1

サポカー6サポカー3

サポカー4

 ○ 国の「サポカー補助金」の申請受付終了が近づいています。

  詳しくは,一般社団法人次世代自動車振興センターのホームページをご覧ください。(外部リンク)

 ○  サポカー補助金は終了しますが,環境性能に優れた自動車を購入する際には,「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」があります。

 詳しくは,一般社団法人次世代自動車振興センターのホームページをご覧ください。(外部リンク)

 

 

 

 

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする