このページの本文へ
ページの先頭です。

大竹市でサポカー体験講習会が開催されました。

印刷用ページを表示する掲載日2020年10月31日

 令和2年10月27日(火曜日)午後,大竹市の広島県警察交通機動隊大竹分庁舎で,市内の高齢者29名が参加してサポカー体験講習会が開催されました。(主催:大竹警察署,広島県警察交通機動隊)

 今回の講習会では,まず,大竹警察署交通課長から地域の交通情勢等について説明がありました。

 次に,広島三菱自動車販売(株)廿日市店の協力により,安全運転サポート車の体験試乗が行われ,参加者には,衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進抑制装置の性能を体感していただきました。あわせて,スズキ広島の協力により,シニアカーの体験試乗も行われました。また,65歳以上を対象とした国のサポカー補助金についての資料提供もありました。

 参加者には,カタログだけではわからない実際の感覚を体験してもらい,内容の濃い講習会となりました。

体験講習会の模様

交通講話

体験試乗会事前説明

体験試乗会1体験試乗会2

シニアカー

 

 ☆毎月10日は「高齢者の交通安全の日」です。

 

 

 

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする