このページの本文へ
ページの先頭です。

第3期ひろしまの森づくり事業の事業検証について

印刷用ページを表示する掲載日2021年12月3日

1 第3期ひろしまの森づくり事業(平成29年度から令和3年度) 検証結果について

 広島県では,森林の持つ公益的機能の重要性を鑑み,その果たす役割を最大限発揮させ,健全な状態で次の世代へ引き継いでいくことを目的として,平成19年度4月に「ひろしまの森づくり県民税」を創設し,5年を1期として,県民の理解と協力の下で森林の整備や保全活動を行う「ひろしまの森づくり事業」に取り組むとともに,各期の最終年度には,事業効果の検証を行ってきました。

 今年度は,第3期(平成29年度から令和3年度)の最終年度であることから,第3期において実施した事業の効果検証を行いました。

 ※「第3期ひろしまの森づくり事業 検証報告」の概要版及び本編はページ下部の【ダウンロード】からご覧いただくことができます。

2 令和3年度ひろしまの森づくり県民アンケート調査の結果について

 第3期(平成29年度から令和3年度)の事業効果を検証するにあたり,改めて県民の皆様のご意見をお聞きし,今後の県政運営に反映させるため,県民アンケート調査を実施しました。

 ※「令和3年度ひろしまの森づくり県民アンケート調査報告書」の掲載先はこちら

3 お問い合わせ

広島県農林水産局森林保全課森づくり推進グループ

電話:082-513-3694

4 ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする