このページの本文へ
ページの先頭です。

令和元年度 ひろしま里山グッドアワード ~さとやま未来大賞決定~

印刷用ページを表示する掲載日2020年3月28日

ひろしま里山グッドアワードロゴ

 「ひろしま里山グッドアワード」は,中山間地域ならではの資源を活かして,新しい価値やサービスの提供につながる優れた活動を行う個人や団体を表彰するもので,今年度で2年目を迎えます。

「さとやま未来大賞」「未来のたね賞」が決定しました!

 最も優れた取組に贈られる「さとやま未来大賞」,優れた取組に贈られる「未来のたね賞」が決定しました!

さとやま未来大賞 
観光地を体験と学びの場に「三段峡野外博物館プロジェクト」

(実施主体:特例認定NPO法人三段峡-太田川流域研究会)

 特別名勝「三段峡」の自然環境を活用し,子どもたちへの環境教育プログラムの提供や環境省SDGs研修など実施し,三段峡を観光地から体験・学びの場へと新たな価値を見出した取組。

三段峡野外博物館プロジェクト写真

未来のたね賞
 里山エネルギーループ 
(実施主体:薪ライフ)

 手つかずとなっている山林の木から薪を製造・販売し,一度は途絶えた木と火の文化を取り戻し,山への関心を高め,山の価値に気付いてもらうという活動。
里山エネルギーループ写真

表彰式

 3月27日(金)に広島県庁において,表彰式を行いました。
記念写真
 (前列左から)さとやま未来大賞を受賞された特例認定NPO法人三段峡-太田川流域研究会の本宮 宏美(ほんぐう ひろみ)さん,湯崎知事,未来のたね賞を受賞された薪ライフの藤井皇治郎(ふじい こうじろう)さん
 (後列左から)大賞候補で奨励賞のとびしま柑橘倶楽部の秦 利宏(はた としひろ)さん,東新会の樫原節男(かしはら せつお)さん

「ひろしま里山グッドアワード」の一般投票について
 ~たくさんのご投票ありがとうございました~

 応募のあった19件の取組の中から,選出された大賞候補5件の取組内容を紹介します!
 (投票の受付は終了しました。)
 1黄金の島再生プロジェクト
2ヤマモトロックマシン旧自治寮活用プロジェクト
3里山資源「竹藪」活用プロジェクト
4里山エネルギーループ
5観光地を体験と学びの場に「三段峡野外博物館プロジェクト」

 

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする