シェア

熱中症×新型コロナ

熱中症予防×新型コロナ感染防止

いよいよ夏本番、気温もどんどんと上がりマスク着用により熱がこもり体温調整がしづらくなってきます。また脱水症状などにより熱中症のリスクも高まってきます。
しかしながら新型コロナの感染防止対策としてマスク着用が必要な場面もまだまだ多いです。
状況に応じてマスクを外したり、水分補給をこまめにするなどこれからの季節に応じた対策を考えましょう。

状況に応じた対策をしましょう

こまめな水分補給

気温も湿度も高い夏場の感染対策は、熱中症予防の観点から、屋外で人との距離が確保できる場面ではマスクを外すことを推奨します。とはいえ、感染症対策においてマスク着用はとても大切。場面に合わせた屋外での過ごし方について考えましょう。

人との距離をとる

感染防止対策は、いくつもの対策を重ねて行うことでより高い効果を発揮します。状況に応じた「マスク着用」や、「手洗い」、「換気」、「人との距離をとる」といった基本的な感染対策を継続しましょう。ワクチンの3回目接種は重症化予防だけでなく感染予防の効果も期待できます。積極的な接種をご検討ください。

新型コロナに関する情報

詳しく見る >