ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ちょこボラ実践塾 【事業・学習プログラム事例】

詳細はこちら

分野:青少年教育
事業形式:学級・講座
学習展開方法:講義・演習型

事業の様子
事業の様子の写真1
講義「ボランティア入門」
事業の様子の写真2
各実技講座の様子(レクリエーション講座)
事業の様子の写真3
実践発表会
特徴

●経緯
 中央教育審議会答申「青少年の奉仕活動・体験活動の推進方策等について」並び広島県教育委員会主催キャンペーン「食べる!遊ぶ!読む!」に呼応し,中学生・高校生の豊かな心を育むことを目的として,土・日曜日における学校外でのボランティア活動を重点的に進めるため,気軽にボランティア活動が実施できるよう各種講座を開設した。平成16年度から始まり平成18年度まで3年間実施した。

●「ちょこボラ」とは
 ちょこっとボランティアを短くした言葉 ボランティア活動をもっと気軽に体験してみようという気持ちで計画していったもの
 本事業はボランティア活動に携わる「きっかけづくり」を主要なテーマにしている。

●受講生の興味・関心に応じたプログラム
 ・ボランティア活動で役に立つ実技が学べる講座を5講座開設し,受講生は自分の習いたい実技を選択できるようにしたので,それぞれの受講生の興味・関心に応じたプログラムが実施できた。
 ・各講座の日程は,各講座の講師と受講生が相談して決めたので,参加しやすかった。

●連携機関
 広島市まちづくり市民交流プラザ(人材バンク),マツダスペシャリストバンク,各実習施設
 ※各人材バンクを利用することで,講師謝金等を節約することができた。

概要

《目的》 
 中学生・高校生の豊かな心を育むことを目的として,土・日曜日における学校外でのボランティア活動を重点的に進めるため,気軽にボランティア活動ができるよう各種講座を開設し,青少年のボランティア活動への参加体験の場を提供する。また,ボランティア活動参加体験による教育効果だけでなく,異世代間交流による効果も目標とし,各地域・学校におけるボランティア活動のリーダーを養成する。

《対象》 
 中学生・高校生

《内容》
 平成18年度の実施内容

<実習前の講座>
(1)講義「ボランティア入門」~ボランティアって何?~ 
 講師:安芸の子リーダー養成協会 原田幸子
(2)講座別オリエンテーション                
 講師:広島市まちづくり市民交流プラザ人材バンク及びマツダスペシャリストバンク登録ボランティア

  • 読み語り(絵本),折り紙講座
  • 手品講座
  • レクリエーション・バルーンアート講座
  • 伝承遊び(お手玉・あやとり),講座
  • オカリナ講座
    ※各講座ごとに学習活動の実施

<ボランティア実習>
 保育園・児童館・老人ホームにて実習

<実習後>
 実践発表会

成果等【成果】
ボランティア活動をする中で,様々な人との新しい出会いがあり,新しい発見があり,感動があった。
・青少年のボランティア活動への参加体験の場の提供ができた。(ボランティア活動へのきっかけづくりとなった。)
・各講座で実技を学んだことにより,ボランティア活動への意欲と自信がつき,実習先で積極的に活動することができた。
・高校生から大学生までが参加し,また,講師に年配の方に来ていただいたので,世代間交流もできた。
問合わせ広島県立生涯学習センター 広島市中区千田町三丁目7番47号
Tel: 082-248-8848 Fax:082-248-8840
Mail:sgcshinkou@pref.hiroshima.lg.jp

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする