ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

安田女子大学・安田女子短期大学で「女子学生の安全・安心を守る防犯講座」を実施しました

印刷用ページを表示する掲載日2013年6月11日

  女子学生自らが,犯罪被害に遭わないように,先制・予防的に対処する姿勢を育成するために,広島県「『なくそう犯罪』ひろしま新アクション・プラン」の一環として,県と警察本部が連携して,安田女子大学・安田女子短期大学の新入生を対象に,安全・安心を守る防犯講座を実施しました。

1 実施日      平成25年5月30日(木曜日),6月6日(木曜日)

2 実施場所  安田女子大学・安田女子短期大学(広島市安佐南区安東6-13-1)

3 参加者 約1,200名(新入生) 

4 内容

講座では,安佐南警察署生活安全課の担当警察官や広島県県民活動課員が,大学周辺での治安情勢や,女性を狙った犯罪の手口や,被害に遭いやすい犯罪と被害防止方法などを説明し,注意を呼びかけました。 

その後,警察本部安全安心推進課員により,防犯ブザーなどのグッズの使用方法,犯罪被害に遭わないための心構え,被害に遭いそうになったときの対応要領についての参加体験型の訓練が行われました。参加者のみなさんは,実際に腕を掴まれたときの振りほどき方などを体験・確認し,万一に備えた意識付けを行いました。

また,同課員からは,防犯情報の入手についての説明がありました。防犯情報の一つの例である,県内や大学周辺でどのような犯罪が発生しているかを示す「犯罪発生マップ」を効果的に利用し,入手した情報をもとに,日ごろから一人ひとりが防犯行動をとっていくことの重要性が示されました。 

犯罪手口の説明写真 護身術写真 防犯情報の入手方法についての説明写真

犯罪手口の説明

護身術

防犯情報の入手方法についての説明

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする