ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島市

印刷用ページを表示する掲載日2013年11月14日

1 推進体制について

(1)庁内連携組織

名称

設置年月

構成

担当部署

広島市安全なまちづくり推進会議平成18年6月会長:市民局次長
構成員:「広島市安全なまちづくり推進会議設置要綱」に定める,情報政策課長,男女共同参画課長,高齢福祉課長,道路管理課長等
市民局市民安全推進課
流川・薬研堀地区の健全で魅力的なまちづくりに関する庁内関係者会議平成18年6月座長:副市長
構成員:「流川・薬研堀地区の健全で魅力的なまちづくりに関する庁内関係者会議設置要綱」に定める,市民局長,道路交通局長,中区長等
市民局市民安全推進課
流川・薬研堀地区の健全で魅力的なまちづくりに関する庁内関係者会議・幹事会平成18年6月幹事長:市民局次長
構成員:「流川・薬研堀地区の健全で魅力的なまちづくりに関する庁内関係者会議設置要綱」に定める,市民安全推進課長,道路計画課長,中区維持管理課長等
市民局市民安全推進課
広島市子どもの安全対策推進本部平成17年12月本部長:市長
副本部長:副市長(2)
本部員:企画総務局長,財政局長,市民局長,健康福祉局長,こども未来局長,環境局長,経済観光局長,都市整備局長,道路交通局長,下水道局長,中区長,東区長,南区長,西区長,安佐南区長,安佐北区長,安芸区長,佐伯区長,消防局長,水道局長,病院事業局事務局長,教育長
教育委員会健康教育課

(2)関係機関,地域活動団体との連携組織

名称

設置年月

構成

担当部署

広島市安全なまちづくり推進協議会平成16年7月「広島市安全なまちづくり推進協議会規則」に定める学識経験者,各種団体の関係者,関係行政機関の職員等(14名)市民局市民安全推進課
流川・薬研堀地区の健全で魅力的なまちづくり協議会平成18年8月顧問:広島県知事
進行役:広島市長
構成員:「流川・薬研堀地区の健全で魅力的なまちづくり協議会設置要綱」に定める関係機関・団体の役職をもって充てる委員(16名),アドバイザー(2名)
市民局市民安全推進課
流川・薬研堀地区の健全で魅力的なまちづくり協議会・幹事会平成18年8月進行役:広島市市民局長
構成員:「流川・薬研堀地区の健全で魅力的なまちづくり協議会設置要綱」に定める関係機関・団体の役職をもって充てる幹事(25名),アドバイザー(2名)
市民局市民安全推進課
流川・薬研堀地区の健全で魅力的なまちづくり協議会ワーキンググループ平成18年9月「流川・薬研堀地区の健全で魅力的なまちづくり協議会ワーキンググループ運営要綱」に定める関係機関・団体の役職をもって充てる部会員(3部会72名) 市民局市民安全推進課

2 子どもの安全対策について

(1)見守り活動への支援

項目

内容

担当部署

安全な登下校対策

・全小学校で登下校時に児童が1人になる区間を確認し,安全対策を検討・実施する                                      ・児童館や留守家庭子ども会からの子どもの帰宅時間帯における地域の見守り活動を推進

教育委員会健康教育課,放課後対策課
見守り活動参加者10万人の確保・組織的な見守り活動に約3万7千人が協力 
・日常生活に組み込まれた見守り活動に約5万5千人が協力 
・8・3(ハチサン)運動の展開
教育委員会健康教育課
見守り活動参加者への表彰等・見守り活動参加者がやりがいを持てる環境づくりを推進市民局市民安全推進課,各区地域起こし推進課,教育委員会健康教育課
公用車や公用バイクによる巡回・「みんなで守ろう 子どもの安全」のステッカーを掲出した公用車(約700台)及び全小学校及び中学校9校,高等学校1校に配備したバイク等により巡回
・青色回転灯を区役所の公用車に15台,教育委員会の公用車に11台装備し,防犯パトロールを実施
教育委員会健康教育課
小学校ごとに「子どもの安全を守る連絡協議会」を開催・小学校ごとに保護者や地域団体等との連絡調整・協議の場となる「子どもの安全を守る連絡協議会」等を開催
・現在,全小学校で開催し,通学路の危険箇所や一人になる区間の安全対策(見守り・巡回活動,集団又は複数での登下校の実施等)などを検討・実施
教育委員会健康教育課

(2)地域安全マップの取組み

項目

内容

担当部署

安全意識啓発マップづくりの実施・「安全意識啓発マップづくり」を全小学校の全クラスで実施教育委員会健康教育課


(3)その他の主な取組み

項目内容担当部署
「子ども安全の日」事業の実施

・毎月22日に子どもの安全を守るための取組を集中的に実施

教育委員会健康教育課

地域学校安全指導員による巡回指導

・警察官OBによる学校地域安全指導員を10人委嘱し,巡回指導を行う                                                        ・「学校安全ガードボランティア講習会」を開催

教育委員会健康教育課
防犯ブザー等の全児童所持の推進・市立学校の新入学児童全員を対象に,防犯ブザーを現物支給教育委員会健康教育課
「こども110番の家」等の登録促進及び周知徹底・「こども110番の家」「こども110番の工事現場」等の登録推進及び周知徹底教育委員会育成課,健康教育課
通学路の安全点検及び安全点検マップの作成

・各学校において,年度当初に学校,保護者等が通学路の安全点検を行い,安全点検マップを作成                                                              ・作成したマップの情報の共有化を図り,安全な登下校方法等を検討・実施するとともに,必要に応じた通学路の見直しを実施

教育委員会施設課,健康教育課
通学路の整備・各学校から提出された安全点検マップにより,学校や区役所が中心となって実施した通学路の安全点検に基づき,区画線・通学路標識,カーブミラー,ガードレールの設置など,子どもの安全対策として対応可能な通学路の安全対策を実施道路交通局道路課ほか
防犯教室の充実防犯教室を全校で年2回開催教育委員会健康教育課
教職員への危機管理研修の充実・危機管理研修を全校で年2回開催                                                  ・子どもたちの対処方法を学ぶ指導者研修の実施                                ・不審者対応教職員研修の実施教育委員会健康教育課
公園・遊び場での見守り活動の推進「身近な公園再生事業」及び「街区公園清掃等報奨金制度」に取り組む地域住民で構成する団体への働きかけによる,公園の維持管理活動の機会を利用した見守り活動の実施都市整備局緑政課
講演会の開催・「こどもの安全」をテーマに講演会を開催し,専門家を講師に保護者や地域住民へ啓発を行う教育委員会健康教育課
「みんなで守ろう子どもの安全」のホームページを充実・不審者情報や先進事例,子どもの安全対策推進本部の動き,各小学校や地域での見守り活動の実践事例等を紹介教育委員会健康教育課
犯罪被害者等防止教室の開催平成23年度から3か年で市立中学校全校に出向き,「犯罪被害者等防止教室」を実施市民局市民安全推進課

 

3 地域の安全対策について(2以外の主な取組み)

項目

内容

担当部署

  

※ 市ホームページ(広島市安全なまちづくりの推進に関する基本計画のページ)へのリンク(リンク先:広島市ホームページ>市民生活>救急・防犯・防災等>防犯・交通安全>犯罪の起こりにくい安全なまちづくり>広島市安全なまちづくりの推進に関する基本計画>広島市安全なまちづくりの推進に関する基本計画)    

 

4 情報の提供について

(1)広報・啓発

提供方法

内容

市ホームページ市ホームページ内の「みんなで守ろう 子どもの安全」および「犯罪の起こりにくい安全なまちづくりサイト」において,子どもの安全に関する情報,犯罪情勢,防犯に関する情報,地域や本市の取組等の情報を発信
市広報紙・広報番組本市の取組や注意喚起などの情報を提供し,防犯意識の啓発を実施

(2)不審者情報等の提供

提供方法

実施主体

提供頻度

対象者

メール配信(広島市防災情報メール)市民局市民安全推進課随時(広島県警ホームページから不審者情報等を取得した時)メール配信登録者(全市民対象)
ファクス等による情報提供こども未来局保育指導課,教育委員会放課後対策課,教育委員会健康教育課,教育委員会学事課随時(学校等から不審者情報を取得した時)・市立学校,幼稚園及び市立保育園
・児童館,留守家庭子ども会
・私立幼稚園,私立保育園及び認可外保育施設
・その他関係機関,関係部署

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする