ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島文化学園短期大学で「女子学生の安全・安心を守る防犯講座」を実施しました

印刷用ページを表示する掲載日2013年4月10日

 県民活動課では,県警と連携し,女子学生が犯罪被害に遭わないための予防法や犯罪に直面した場合の対処法について,犯罪機会論や護身術の考え方に基づき,一人ひとりが先制・予防的な防犯行動をとっていく姿勢を養うための防犯講座を,広島文化学園短期大学で実施しました。 

 ○ 日時  平成25年4月5日(金曜日) 11時10分~11時45分

 ○ 場所  広島文化学園短期大学 長束キャンパス(広島市安佐南区長束西3-5-1)

 ○ 参加者広島文化学園短期大学 学生 約210名

講義写真1

講義写真2

講義では,県民活動課職員が,女子学生を取り巻く治安状況や犯罪が起こりやすい場所に注意して,危険を回避するなど,自然に防犯行動をとるよう説明しました。 犯人に直面したときの対処方法や,腕をつかまれたときの離脱の方法,逃げるタイミングなどについて学びました。

 今回の「女子学生の安全・安心を守る防犯講座」は,広島県「『なくそう犯罪』ひろしま新アクション・プラン」の行動目標である「子ども・女性を犯罪から守る」取組の一環として,広島文化学園短期大学と広島県及び広島県警察が連携して,実施したものです。
 広島県及び広島県警察本部では,今後とも「子ども・女性を犯罪から守る」という取組を強力に推進していくこととしています。 【県民活動課】 

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする