ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特定動物(危険な動物)の飼養許可について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月7日更新

広島県動物愛護センター

  特定動物(危険な動物)の飼養許可について

   「動物の愛護及び管理に関する法律」に基づき,特定動物の飼養においては許可が必要です。
   このたび,新たに平成25年9月1日付けで同法が一部改正され,特定動物の種類に以下の動物種が加えられました。
  ついては,これらの動物を飼養される方は許可が必要となりますので,愛護センターまでご連絡ください。

 加えられた動物種(以下5種)
   ○ ボネリークマタカ
     ○ ソウゲンワシ
     ○   モモジロクマタカ
     ○ サンショクウミワシ
     ○ クマタカ

*特定動物とは,人の生命,身体,財産に害を与える恐れのある動物のことです。
 動物の愛護及び管理に関する法律に基づき,約650種が選定されています。
 これらの動物を飼育する際には,動物種・飼養施設ごとに飼養保管のための許可が必要です。

 詳細については環境省ホームページを御覧ください。

特定動物の種類については 動物の愛護及び管理に関する法律施行令(環境省HP)[PDFPDF:353KB]

飼養施設の基準については 動物の愛護及び管理に関する法律施行規則(環境省HP)[PDFPDF:311KB]
特定飼養施設の構造及び規模に関する基準の細目(環境省HP)[PDFPDF:22KB]

特定動物の飼養方法等については 特定動物の飼養又は保管の方法の細目(環境省HP)[PDFPDF:104KB]

 手続きの流れ





※1
右



※2
右




※2
右
右


右





※1許可申請手数料は19,000円です。(有効期間:5年以内)
※2基準に合致しない場合は,許可できません。(不許可)

 特定動物関係様式について

申請書・届出書,標識,台帳等の様式がこちらからダウンロードできます。

 お問い合わせ及び申請先

広島県動物愛護センター 指導課  TEL(0848)86-6511
     (電話のかけ間違いが多い為,再度確認した上でおかけください。)

 

 

戻る

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。