このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「平成30年7月豪雨災害を踏まえた今後の水害・土砂災害対策のあり方検討会」を設置しています。

印刷用ページを表示する掲載日2018年12月28日

 平成30年7月6日から7日にかけての梅雨前線豪雨により,県内各地において水害や土砂災害による大規模な被害が発生したことから,事象の検証・分析を行い,当面の対策及び中・長期的な対策について検討するため,学識経験者等からなる「平成30年7月豪雨災害を踏まえた今後の水害・土砂災害対策のあり方検討会」を設置しています。

 検討会の実施状況及び検討内容については次のとおりです。 

 

新着情報

  • 12/28更新≫12月27日に「第3回検討会」を開催しました。 New!
  • 12/20更新≫12月27日に「第3回検討会」を開催します。
  • 12/19更新≫12月19日に「第3回河川・ダム部会」を開催しました。

 

開催状況

*検討会*

第1回検討会(平成30年8月9日)

配布資料 (PDFファイル)(2.41MB)

議事概要 (PDFファイル)(120KB)

*河川・ダム部会*

第1回河川・ダム部会(平成30年9月15日)

配付資料 (PDFファイル)(49.52MB)

*砂防部会*

第2回砂防部会(平成30年11月29日)

▶配付資料【次第・配席・スケジュール】 (PDFファイル)(157KB)【資料1】 (PDFファイル)(2.46MB)【資料2】 (PDFファイル)(636KB)【資料3】 (PDFファイル)(1.38MB)【資料4】 (PDFファイル)(1013KB)【資料5】 (PDFファイル)(1.37MB)

議事概要 (PDFファイル)(1.95MB)

 

 

検討会及び部会の各種資料における出水に関する数値等は速報値であり,今後変更となることがあります。

 

取材・傍聴にあたってのお願い

 検討会の議事を円滑に進めるため,取材・傍聴される方には以下の項目についてお願いいたします(添付ファイルをご覧ください)。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする