ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島高速道路

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月11日更新

概要 

 広島都市圏では、主要拠点間の連絡強化などを目的とする山陽自動車道・広島自動車道などの高規格幹線道路の整備に比べて都市内の道路網の整備が遅れています。そこで、広島都市圏の中国四国地方の中枢都市である広島市の都市機能をより高めるため、都市交通の高速性・定時性を強化する自動車専用道路網の整備が急務となっています。

 国土交通省、広島県及び広島市では、このような状況を踏まえ、広島都市圏における自動車専用道路網として、指定都市高速道路である広島高速道路を整備することとし、平成9年6月に整備主体として広島高速道路公社を広島県、広島市の出資により設立するとともに、事業に着手しました。

 現在は、広島高速1号線(安芸府中道路)、広島高速2号線(府中仁保道路)、広島高速3号線(広島南道路)、広島高速4号線(広島西風新都線)を供用しており、残る広島高速5号線(東部線)を、平成29年度までに完成することを目指し、整備を行っています。

 また、これらの路線のほか、東部線(II期)、南北線(仮称)、草津沼田道路(仮称)についても、整備を検討しています。

  • 指定都市高速道路とは・・・

 指定都市高速道路は、政令で指定する人口50万以上の、市の区域及びその周辺の地域において、都市計画で定められている自動車専用道路のみで1つの道路網を構成する道路をいいます。
 この道路には、都市及びその周辺地域の交通を促進することにより都市機能の維持・増進を目的とすること、通行にあたって料金を徴収することなどの特徴があります。
 現在、広島高速道路のほかに、名古屋高速道路、福岡・北九州高速道路があります。

 広島高速道路路線図

広島高速道路路線図

広島高速道路の対象路線

基本計画路線
1広島高速1号線(安芸府中道路)
2広島高速2号線(府中仁保道路)
3広島高速3号線(広島南道路)
4広島高速4号線(広島西風新都線)
5広島高速5号線(東部線)
計画検討路線
5東部線(II期)
6南北線(仮称)
7草津沼田道路(仮称)

※詳細は次の【関連情報】からご覧いただくことができます。

関連情報

現在の交通状況や工事・料金に関すること

広島高速道路公社ホームページ TEL(082)508-6848(代表)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ