ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 道路・河川・砂防・海岸 > 道路 > 広島高速道路:広島高速5号線(東部線)

広島高速道路:広島高速5号線(東部線)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月3日更新

広島高速5号線(東部線)は、広島高速1号線(安芸府中道路)と接続し、広島駅北口へ至る約4.0キロメートルの自動車専用道路で、広島市都心部と山陽自動車道とのアクセス強化を図る道路です。

  この道路により、広島駅周辺市街地と広島空港とが自動車専用道路で直結され、両施設間の高速性や定時性が確保されるほか、朝夕の混雑時には中山地区~広島駅の間のバイパスの役割を果たし、広島市北東部地区の交通渋滞の緩和が期待されます。

計画概要

路線名:広島高速5号線
事業主体:広島高速道路公社
区間:広島市東区温品町~広島市東区二葉の里三丁目
延長:4.0キロメートル
設計速度:本線部-時速60キロメートル
車線数:本線部-暫定2車線

高速

事業経過

都市計画決定(広島県知事)

矢印の画像

平成12(2000)年 9月

整備計画及び工事実施計画の許可(建設大臣)

矢印の画像

平成12(2000)年度

事業着手

矢印の画像

平成18(2006)年 2月

整備計画及び工事実施計画の変更許可(国土交通大臣)

矢印の画像

平成26(2014)年 3月

整備計画及び工事実施計画の変更許可(国土交通大臣)

矢印の画像

平成28(2016)年 12月

整備計画及び工事実施計画の変更許可(国土交通大臣)

矢印の画像

平成32(2020)年度

全線完成(予定)

このページに関連する情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ