このページの本文へ
ページの先頭です。

機械システム科

印刷用ページを表示する掲載日2020年4月22日

訓練の概要 

金属の塊から自動車部品などを作る仕事をするために必要な技能を習得する訓練コースです。

金属を加工するには、旋盤、フライス盤、マシニングセンタ、NC旋盤などの機械を操作する技能が必要です。それらの機械を操作できる技術力を証明するために機械加工技能検定を在校中に受検し、ほぼ全員が3級技能士を取得しています。

高精度の部品を作るためには、日々の技術の積み重ねが大切です。未経験者でも知識・技能が習得できるように、基礎から指導しています。

訓練風景

旋盤実習

フライス盤実習

CAD実習

旋盤

フライス

機械CAD

取得可能な資格

  • 3級機械加工技能士(普通旋盤作業)
  • 自由研削用といし取替え等業務特別教育修了証 

主な訓練内容(訓練時間が30時間以上のもの)

学科・・・機械加工法,金型工作法,機械工作法,製図
実技・・・機械工作実習,NC加工実習,鋳造実習,製図基本実習

主な就職先

三和製作(株)尾道産業(株) ,ヒルタ工業(株),(株)寺田鉄工所,(株)エフテックス,北川冷機(株),福山熱煉工業(株),JFEウエストテクノロジー(株),(株)JFEメカテクノ,(有)下垣内工業,向島造機(株),(株)アイメックス,カネマサ製作(株),山陽マシン(株),(株)タテイシ広美社,(株)川上製作所

令和3年度科別募集要項(機械) (PDFファイル)(250KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする