ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

建築科

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月27日更新

訓練の概要

木造大工に必要な技能の習得に特化し、地域の建設業界で活躍できる人材を育成します。訓練では模擬家屋の施工を通じて、木造住宅の加工組み立てから室内の仕上げまでを一貫して学ぶことができます。また、就職に役立つ資格取得や技能講習等への参加も積極的に行います。

修了後、建築大工として即戦力になれるよう、在校中に平屋の家を1棟建築して現場感覚を養っています。

訓練風景

造作材の鉋がけ

木材の墨打ち

小屋組の組立て

鉋がけ墨打ち小屋組の組立て

取得可能な資格

  • 3級建築大工技能士
  • 2級建築大工技能士
  • 携帯用丸のこ盤作業従事者安全教育修了証
  • 建築CAD検定(2・3級) 

     主な訓練内容(訓練時間が30時間以上のもの)

    学科・・・構造力学概論,木造建築施工法,工作法,建築製図
    実技・・・工作実習,機械操作基本実習,木造建築施行実習,器工具使用法

    主な就職先

    (株)道下工務店,三谷産業(株),門主建設,瀬尾建設,(株)山本工務店,(株)棗田建工,積和建設中国(株),ミサワ中国建設(株),(有)多賀工務店,(株)坂田工務店,(有)徳岡工務店,(株)竜建設,輝洋建設(株),(有)三協工芸 

    平成30年度生募集要項(建築科) (PDFファイル)(455KB) 

  • Adobe Readerダウンロード

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

    県政ピックアップ