ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高年齢者雇用

印刷用ページを表示する掲載日2018年7月31日

高年齢者雇用

はじめに

我が国は,高齢化が加速しており,平成37(2025)年には65歳以上人口が全人口の3割を超えると見込まれています。
このため,労働力人口の急激な減少への対応や,地域社会の活力の維持・増進のため,社会・人生経験が豊富な高齢者が社会の一員として活躍する環境づくりが求められています。
高齢者のニーズに合った多様な就業機会が提供できるよう,事業主の皆様の御理解と御協力をお願いします。

お知らせ

高年齢者雇用対策 (別ウインドウが開きます)

助成金制度

(別ウインドウが開きます)

1 雇入れ支援
特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)
特定求職者雇用開発助成金(生涯現役コース)
トライアル雇用奨励金

2 離職を余儀なくされる労働者の再就職援助のための措置を講じた事業主の方へ
労働移動支援助成金(再就職支援コース)

3 雇用継続支援
65歳超雇用推進助成金

役務業務発注における高年齢者就業機会提供団体認定制度

役務業務発注における高年齢者就業機会提供団体認定制度

相談窓口

広島高齢・障害者雇用支援センター (別ウインドウが開きます)
高年齢者雇用アドバイザーによる相談・援助

(公財)産業雇用安定センター広島事務所 (別ウインドウが開きます)

リンク

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 (別ウインドウが開きます)