このページの本文へ
ページの先頭です。

随意契約結果(委託役務)

印刷用ページを表示する掲載日2022年9月20日

〇予定価格が100万円を超える委託役務業務に係る随意契約の契約結果について公表します。(令和4年7月契約分から)

〇随意契約により契約相手を選定する場合は,次の地方自治法施行令(以下「自治令」という。)第167条の2第1項第1号から第9号のいずれかに該当する場合に限られます。

(1)予定価格が一定額を超えない少額の契約(自治令第167条の2第1項第1号)

●委託役務に係る契約・・・予定価格が100万円以下のとき。

(2)その性質又は目的が競争入札に適しないもの(自治令第167条の2第1項第2号)

(3)障害者就労施設等,シルバー人材センター等,母子・父子福祉団体から役務の提供を受ける契約(自治令第167条の2第1項第3号)

(4)知事の認定した者から新役務の提供を受ける契約(自治令第167条の2第1項第4号)

(5)緊急の必要によるもの(自治令第167条の2第1項第5号)

(6)競争入札に付することが不利なもの(自治令第167条の2第1項第6号)

(7)時価に比して著しく有利な価格で契約できるもの(自治令第167条の2第1項第7号)

(8)競争入札に付し入札者がないとき,又は再度の入札に付し落札者がないとき(自治令第167条の2第1項第8号)。 

(9)落札者が契約を締結しないとき(自治令第167条の2第1項第9号)。

令和4年7月契約分 (PDFファイル)(278KB) 令和4年7月契約分(追加) (PDFファイル)(111KB) 令和4年8月契約分 (PDFファイル)(212KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする