このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県物品等電子入札システムの新方式(脱Java)への移行について

印刷用ページを表示する掲載日2020年12月2日

1 新方式(脱Java)への移行について

 広島県物品等電子入札システムは,令和2年9月28日(月)に新方式(脱Java)に移行しました。今後システムを利用する場合,端末設定及び事前検証を完了してください。移行してない場合,新方式(脱Java)の電子入札システムは利用できないのでご注意ください

広島県電子入札システムを利用される皆様へ重要なお知らせ (PDFファイル)(222KB) 

広島県電子入札システム新方式切り替えの準備について (PDFファイル)(67KB)

2 新方式(脱Java)の動作環境

 新方式(脱Java)では,Windows7は利用できません。Windows8.1またはWindows10が稼働するパソコンをご用意ください。

 なお,この次の3(電子入札補助アプリの取得とインストール)及び4(電子入札補助アプリの設定)の作業は,ID・パスワード方式利用者の作業になります。ICカード方式利用者は,5(新方式(脱Java)を利用する為のパソコン設定について)から始めてください。

3 電子入札補助アプリの取得とインストール(ID・パスワード方式利用者のみ)

 電子入札補助アプリを取得して,インストールしてください。

電子入札補助アプリインストール手順書 (PDFファイル)(1.12MB)

電子入札補助アプリ (その他のファイル)(2.19MB)

※電子入札補助アプリは,一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)が頒布するものです。
必ず,電子入札補助アプリ使用許諾契約書(エンドユーザーライセンス契約書)を確認してください。

電子入札補助アプリ使用許諾契約書(エンドユーザーライセンス契約書) (PDFファイル)(123KB)

4 電子入札補助アプリの設定(ID・パスワード方式利用者のみ)

 インストール後,電子入札補助アプリの設定をしてください。

電子入札補助アプリの設定等 (PDFファイル)(1.31MB)

5 新方式(脱Java)を利用する為のパソコン設定について

  パソコンのInternet Explorer(インターネットエクスプローラー)の設定変更をしてください。

新方式設定手順(パソコンの設定方法について) (PDFファイル)(1.23MB) 

6 事前検証ツールによるチェック

パソコンの設定が完了しましたら,正しくパソコンの設定ができているか,検証を行います。
※システム事前検証ツールをダウンロードし,解凍してご利用ください。

事前検証ツールの利用方法 (PDFファイル)(330KB)

システム事前検証ツール(新方式(脱Java)版) (その他のファイル)(25KB)

 【要確認】が表示された項目については,指示に従い対処を行ってください。

7 検証サイトによる接続検証

設定完了後,検証サイトに正常に接続できるか確認してください。

検証サイトによる接続検証手順 (PDFファイル)(6.12MB)

 検証サイトとは,実際の新方式(脱Java)電子入札システムに近い環境で,設定が正しくできているか確認ができるサイトです。

 8 初めて新方式(脱Java)電子入札システムにログインする際について

9月28日以降,初めて新方式(脱Java)電子入札システムをご利用になる際には,Internet Explorerのキャッシュのクリアを行ってください。

インターネット一時ファイルの削除方法について (PDFファイル)(476KB)

9 ヘルプデスク 

 移行に当たり,ご不明な点がありましたらヘルプデスクをご利用ください。

電話番号

082-513-5691

運用時間

午前9時~12時,13時~17時(土・日・祝祭日を除く。)
上記の時間帯以外は,不通となり,ご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする