このページの本文へ
ページの先頭です。

令和4年年末交通事故防止県民総ぐるみ運動開始式を開催しました。

印刷用ページを表示する掲載日2022年12月1日

12月1日に広島県庁正面特設会場で,主催者である広島県交通対策協議会などの約80名が参加して,年末交通事故防止県民総ぐるみ運動開始式を開催しました。

はじめに,参加者全員が交通事故で亡くなられた方々に黙とうを捧げました。

その後,主催者を代表して,副知事と警察本部長によるあいさつを行い,白バイを先頭にパトロールカーなど計13台が交通安全活動に出発しました。

年末交通事故防止県民総ぐるみ運動は,「ゆるさない ハンドル・スマホの 二刀流」をスローガンに,

・歩行者の安全な通行の確保

・高齢運転者の交通事故防止

・飲酒運転等の根絶

・自転車の安全利用の推進

を運動の重点としています。

開始式広島県副知事と広島県警察本部長

広島県副知事と広島県警察本部長

主催者あいさつ

広島県副知事あいさつ

県警本部長あいさつ

広島県警察本部長あいさつ

県庁正面特設会場

県庁正面特設会場(全体)

白バイ出動中

白バイ出発

パトロールカー出動中

パトロールカー出発

西日本高速道路株式会社のパトロールカー出発中

西日本高速道路株式会社パトロールカー出発

日本自動車連盟広島支部のサービスカー出発中

日本自動車連盟広島支部サービスカー出発

広島高速道路公社の巡回車出発中

広島高速道路公社巡回車出発

キャラクターのキラリマンと死亡事故ゼロちゃん
広島県警察反射材活用促進キャラクター「キラリ☆マン」と
広島県高速道路交通安全協議会キャラクター「死亡事故ゼロちゃん」も参加!

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする