このページの本文へ
ページの先頭です。

令和2年度狩猟免許更新について

印刷用ページを表示する掲載日2020年9月15日

令和2年度の狩猟免許更新は,全日程を終了しました。

令和2年度に有効期間が満了した方で,やむを得ない理由により更新に係る適性検査を受検できなかった方を対象に,狩猟免許試験を実施します。受験をするには,やむを得ない理由のやんだ日から1か月以内に申請書を提出していただく必要があります。

当試験では,知識試験と技能試験が免除され,適性試験のみ実施します。今年度は,新型コロナウイルス感染症対策のため,講習は実施しません。受験を希望される方は,あらかじめ,県庁自然環境課(TEL:082-513-2933)に連絡してください。

対象者

以下の2点を満たす方が対象者です。

1 令和2年9月14日に狩猟免許の有効期間が満了した方で,更新に係る適性検査を受検できなかったやむを得ない理由が以下の理由に該当する方(詳しくは県庁自然環境課にお問い合わせください)
 (1)更新に係る適性検査が実施されていた期間中に,海外旅行をしていた
 (2)更新に係る適性検査が実施されていた期間中に,病気にかかったり,また負傷していた 等

2 やむを得ない理由がやんだ日から1か月以内に申請書を提出した方

 ※やむを得ない理由により更新に係る適性検査を受検できなかった旨を書面により提出していただく必要があります。

日時・場所

調整の上,申請者に対し,県庁自然環境課から連絡いたします。

申請書類のダウンロード

申請書類は,こちらからダウンロードすることができます。

【様式】狩猟免許申請書 (Wordファイル)(41KB)

【様式】狩猟免許申請書 (PDFファイル)(190KB)

【様式】医師の診断書 (PDFファイル)(160KB)

【様式】狩猟免許受験・受講票 (PDFファイル)(81KB)

納付書はダウンロードすることができません。お手数ですが,県庁自然環境課に請求してください。

手数料の納付方法について

手数料は,狩猟免許の種類ごとに3,900円です。

県収入証紙が廃止となったため,手数料は専用の納付書により払い込んでいただきます。

申請の際は,納付書を使用し,手数料を金融機関で払い込んだ後に,払込証明書(納付書の右側の部分)を申請書裏面に貼付してください。

 提出書類について

提出書類は次のとおりです。

(1)狩猟免許申請書(手数料の払込証明書を貼付する)
(2)銃の所持許可証の写し または 医師の診断書(いずれか一方のみでよい)
(3)写真((4)に貼付する)
(4)受験・受講票
(5)返信用封筒
(6)やむを得ない理由を証する書類等

申請方法について

県庁自然環境課に郵送または持参により提出してください。

※やむを得ない理由がやんだ日から1か月以内に申請書を提出する必要があります。

お問い合わせ先・申請書類の請求先・申請書の提出先

〒730-8511 広島市中区基町10-52 広島県環境県民局自然環境課野生生物グループ
TEL:082-513-2933

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする