ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

子育てサポーターリーダー養成講座(福山市) 【事業・学習プログラム事例】

分野:家庭教育
事業形式:学級・講座
学習展開方法:参加型

事業の様子
事業の様子の写真1
【第1回】:参加型学習を体験
事業の様子の写真2
【第2回】:グループ協議
事業の様子の写真3
【第3回】:意見交流
特徴○市の要請で県立生涯学習センターと協力して事業の企画・立案から実施までいっしょに行うことができる。
○参加者全員がファシリテーターを経験する事で,参加型学習のすすめ方やファシリテートの仕方について学ぶことができる。
○2回目以降,グループ編成を同じメンバー4人で行うことにより,意見交流も深まり,和やかな雰囲気できる。
概要

《目的》
 子育てに必要な知識や技術の習得を図ると共に「親の力」をまなびあう学習プログラムを活用できる人材を育成する。

《対象》
 子育て支援をしたい人等

《内容》

【第1回】
平成20年10月17日(金曜日)14時00分~16時00分
 (1) 開講にあたって
 (2) オリエンテーション
 (3) 福山市における子育ての実態について
 (4)「親の力」を学びあう学習プログラムの説明
 (5) 講座の流し方と教材7を体験

【第2回】
平成20年10月28日(火曜日)14時00分~16時00分
 (1) グループ協議
  ○柱立てI「今の親は,子育てでどんな悩みをもっているか」
 ○柱立てII「私たち一人ひとりは,どんな支援が出来るか」
 (2) ファシリテーションの実践Iと意見交流

【第3回】
平成20年11月11日(火曜日)14時00分~16時00分
 (1) ファシリテーションの実践IIと意見交流
 (2) ファシリテーションの実践IIIと意見交流

【第4回】
平成20年11月26日(水曜日)14時00分~16時00分
 (1) ファシリテーションの実践IVと意見交流
 (2) 交流会
 (3) 閉講にあたって

成果等

【成果】 
○講座の満足度は100%だった。
○参加型学習という新しい手法をとり入れた学習により他の人の意見を聴くことで多くのことを学ぶことができた。
○ファシリテーターとして少し不安だが,何とか活動できそうだ。(89% 17人/19人中) 
○4回の講座だったので,ファシリテーターを全員が経験することができた。

【今後に向けて】
◇さらにステップアップできる講座を行う。
◇養成講座修了者の活躍の場の確保やフォローアップをしていく。

問合わせ 福山市中部生涯学習センター  
 〒720-0812 福山市霞町一丁目10-1 電話:084-932-7265
 電子メール: tyuubu-shougai-gakushuu@city.fukuyama.hiroshima.jp
 

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする