ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 医療機関・医療人材 > 麻薬,覚醒剤原料の申請および届出について > 麻薬取扱者免許申請時等の勤務証明書の添付が不要になります【平成29年4月~】
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 献血・くすり・医療機器等 > 麻薬,覚醒剤原料の申請および届出について > 麻薬取扱者免許申請時等の勤務証明書の添付が不要になります【平成29年4月~】

麻薬取扱者免許申請時等の勤務証明書の添付が不要になります【平成29年4月~】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月22日更新

 概要

 麻薬施用者及び麻薬管理者の免許申請時や麻薬施用者の勤務地追加(変更)時の添付書類として,申請者本人が病院等の開設者でない場合を除いて勤務証明書を求めていましたが,平成29年4月1日から不要となります。

根拠

 麻薬及び向精神薬取締法施行細則(昭和28年広島県規則第48号,平成29年4月1日改正予定)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。