ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

博物館ニュース総目次(101号~114号)

発 行 記 事 の 内 容
101 平成27年1月 「扁額 誠之館 原本」徳川斉昭書,府中高校地歴部が参加した発掘調査の様子
早春の展示 学校所蔵の文化財
探しています!『昔のくらしの道具』
スポット展示の御案内
102 平成27年3月 広島県重要文化財 木造阿弥陀如来坐像 平安時代
展示レポート 新春の展示 備前・備中・備後の綿織物文化
当館の研究の歩み
はくぶつかんこぼればなし 学芸員の仕事紹介(2)【収蔵庫の温度・湿度の管理】
博物館掲示板
スポット展の御案内
103 平成27年7月 広島県重要文化財「木造釈迦如来坐像ならびに脇侍二菩薩の獅子座および白象座」
御挨拶(館長 植田千佳穂)
特別公開 国の重要文化財 紙本白描遊行上人絵
なぜなに相談室 今度の展示は「釈迦如来坐像の像内納入品と塩出英雄の世界」っていうけど,「像内納入品」ってなんのこと?
頼山陽史跡資料館が分館としてリニューアルオープン!
こども博物館教室の御案内
広島県立歴史博物館の組織
104 平成27年8月 平田玉蘊「桐鳳凰図」(部分)尾道市重要文化財
平田玉蘊ってどんな人?
なぜなに相談室
江戸時代の絵は,私たちの学校で描く水彩画とは違うけど,どんな特徴があるのかな?
はくぶつかんこぼればなし 24
「ギョクオン」?「ギョクウン」?名前の読み方あれこれ
頼山陽史跡資料館の展示案内
開館20周年記念特別展「風流才子の交わり ~頼山陽と田能村竹田を中心に~」
行事の御案内
105 平成27年12月 姫谷焼 色絵 飛雲飛雁楼閣山水文中皿(個人蔵)
新春・早春の展示 ふくやま草戸千軒ミュージアム「コレクション展1」
秋の企画展「頼山陽を愛した女流画人 平田玉蘊展」入館者1万人を達成!
行事の御案内
頼山陽史跡資料館の展示案内
特別展「ひな人形と春の書画展」
106 平成28年3月 坊迫C遺跡出土 鬼瓦
春の展示「願いをかなえ 災いをはらう -遺跡から見つかった中世まじないの世界-
阿弥陀さんが博物館にやってきた!
ミニ展示の御案内
当館分館 頼山陽史跡資料館紹介
107 平成28年6月 急行「安芸」,0系新幹線
守屋壽コレクションの寄託を受けました!
企画展「ひろしま鉄道ヒストリア-蒸気機関車から新幹線まで-」
菅茶山関係資料の修理~これからの100年のために~
分館情報 平成28年度頼山陽史跡資料館の年間行事予定
広島県立歴史博物館の組織ほか
108 平成28年8月 解体新書,蘭学事始
なぜなに相談室 日本で最初に印刷された世界地図ってどんなもの?
企画展「守屋壽コレクションが迫る近世日本の新たな異文化交流像」
ミニ展示「木造阿弥陀如来坐像」
分館情報 特別展「頼家と広島の医学」
博物館掲示板
109 平成28年12月 早春の展示「ひろしまの災害と防災-土砂災害・洪水・地震-」
博物館見学も「まなびの改革」~博物館での見方が変わります~
分館情報 第2回「頼山陽書道展」を開催しました
110 平成29年3月 春の展示「卑弥呼の時代の備後南部」
広島県立海田高等学校生徒によるファッションショーが行われました
分館情報 平成28年度全国公募「南画精華展」
111 平成29年6月 後藤象二郎宛て坂本龍馬書簡草案
企画展「坂本龍馬展」
重要文化財 広島県草戸千軒町遺出土品,重要文化財 菅茶山関係資料
「頼山陽と酒」にまつわる話
デジタルミュージアムのページを新設しました
広島県立歴史博物館の組織ほか
112 平成29年8月 特別展「エヴァンゲリヲンと日本刀展 IN 福山」
ふるさとの刀匠法華一乗
どっちを上に展示する?~勝海舟撰「大日本沿海略図」~
「頼山陽と酒」にまつわる話2
今後の展示会のお知らせ
113 平成29年12月 色絵 飛雲飛雁楼閣山水文中皿(広島県重要文化財「姫谷焼色絵皿」)
早春の展示「姫谷焼と福山藩内の近世陶磁器窯跡」
分館情報 頼山陽史跡資料館「屏風の味わい」
114 平成30年3月 春の展示「広島ものづくり―塩・備後表・備後絣・伝統的工芸品」
分館情報 頼山陽史跡資料館 特別展「南画精華展」

この記事をシェアする