ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 広島県職員採用試験情報 > 人事委員会担当者ブログ(平成29年3月分)

人事委員会担当者ブログ(平成29年3月分)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月30日更新

人事委員会では人事ブログを開設しました!
採用試験情報はもちろん,広島県庁のことや採用試験担当職員の日常などをゆる~~く発信していきます♪
毎週更新していきますので,試験勉強の息抜きに,ぜひご覧ください!

平成29年3月

3月3日(金) 社会人必携と言えば

社会人になると名刺交換をする機会がたくさんありますよね。
いろいろな企業・団体の方からいただく名刺は,それぞれ個性があって面白いです。

ちなみに私が今使っている名刺はこんな感じです!

表面 裏面

これは,広島県が今年力を入れて取り組んでいる「ひろしまさとやま未来博2017」のPRのために作成している名刺で,微力ながら私も協力しています。

他の都道府県の職員の方や,就活イベントで一緒になった企業の方と名刺交換すると,「さとやま未来博ってどんな取組なんですか?」「いつからやるんですか?」など聞かれたりします。

名刺って,このようにコミュニケーションのきっかけになる,大切なものなんですね。

※「ひろしまさとやま未来博2017」についてはこちらから。
 近日中に,当事務局のホームページにも,「ひろしまさとやま未来博2017」の担当者インタビューを掲載予定ですのでお楽しみに!

3月10日(金) 採用パンフレットが完成!

新しい採用パンフレットが完成しました!
若手先輩職員のメッセージや採用試験情報などが載っていますので,ぜひ見てくださいね。
★パンフレット掲載ページはこちら★

このパンフレットの特徴は,初の取組,「プロジェクトインタビュー」です!
前回のブログでも紹介した「ひろしまさとやま未来博2017」の担当職員にインタビューしました。

今回初めてインタビュアーに挑戦したのですが,どうすればいいのか全く分からない状態。
上司から「インタビューは流れが大切。流れを切らないようにしっかり準備しないとね。」とアドバイスをもらい,イメージトレーニングをしたり,資料を読み込んだりして当日に臨みました。

かなり緊張してインタビューがスタートしましたが,いざ始まってみると思いのほか会話が弾みました。
気づけば,30分の予定だったところ,45分も話し込んでいました。(写真は103枚も撮りました!)

インタビュー風景

インタビューを通じて,お二人の仕事にかける熱い思いや,仕事に対しての姿勢などがひしひしと伝わってきて,インタビュアーの私も,とても勉強になりました!

★プロジェクトインタビュー(完全版)はこちら★

3月17日(金)県庁でよく見かけるあいつ

県庁の敷地内でよく白黒のネコを見かけます。
とても人に慣れていて,近づいても逃げません。

白黒なので,私は勝手に「ゼブラ」と呼んでいます。

猫 猫

3月24日(金)○○になれ?

今年もあっという間に約3か月経ち,年度替わりの時期ですね。
県庁では,先日,人事異動の内示があり,それぞれ今年度の総まとめや新年度に向けた準備を行っています。

それに合わせて,送別会でお酒を飲む機会も増えてきました。

歓送迎会

先日あった職場の送別会で話題になったのは「上司に言われたことで一番印象に残っていること」です。

私が印象に残っている言葉は,「テツandトモになれ」。
「なんとなく仕事をするのではなく,なんでだろう,なんでだろうと常にいろいろなことに好奇心を持って仕事をすることが大切。そして,なんでだろうと思ったことは,とことん突き詰めて考えること」という意味です。
これから,どんな仕事をすることになっても,この教えはずっと大切にしたいと思います。

まだ送別会がたくさんありますが,食べ過ぎ飲み過ぎには気をつけたいと思います。

3月30日(木)初めての人事異動!

平成26年に入庁してから3年間,人事委員会事務局で勤めてきましたが,この度初めて異動することになりました。

4月以降は,人事委員会事務局とは全く違う仕事をすることになりますが,内示を告げられたときは,ほとんど不安はなく,新しい仕事に対する「わくわく」感だけでした。
元々,いろいろな仕事を経験できるところに魅力を感じて県庁に就職したため,抵抗がなかったのかもしれません。

しかし,1週間,2週間と時間が経つと,だんだんと不安も大きくなってきました。
「やったことが無い業務だけど,本当に自分にできるのか」「新しい職場での人間関係はうまくいくだろうか」という思いが強くなりました。

ところが,引っ越しの準備をしているときに,ふと,「もう後には引けないぞ」という気持ちが湧いてきて,今では次の職場でどんな仕事ができるのか,またわくわ感に満ち満ちています!
県職員に異動はつきものですが,「これまでとは違う経験ができる」と前向きにとらえれば,とても楽しみなことだと思います。
公務員を目指す皆さんも,「異動はしたくない」と初めから否定するのではなく,「自分がどのように成長していきたいか」というところに目を向けて考えて欲しいなと思います。その結果広島県庁を受けてもらえると本望です。

それでは,3か月間という短い期間でしたが,ありがとうございました!
なお,このブログは来月からも続きます!
新体制になって,さらにパワーアップしてお届けしますので,また見に来てくださいね♪


他の月のブログは,こちら

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。