ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 広島県職員採用試験情報 > 採用試験に関するQ&A

採用試験に関するQ&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月27日更新

Q1 受験申込に必要なものは何ですか?

Q2 受験に必要な資格はありますか?

Q3 複数の試験を受験することは可能ですか?

Q4 大学卒業程度試験は大学卒業資格が必要ですか?

Q5 大学卒業程度試験の「行政(一般事務A)」と「行政(一般事務B)」の違いは何ですか?

Q6 募集職種や採用予定人員はいつごろわかりますか?

Q7 試験内容や出題分野はいつごろわかりますか?

Q8 受験の際はどんな服装をしたらいいですか?

Q9 面接試験の前に準備するものはありますか?

Q10 出身校,出身県などによる有利・不利はありますか?

Q11 合格発表はどのようにして行われますか?

Q12 最終合格者は全員採用されますか?

Q13 採用試験に関するガイダンスなどはありますか?

Q14 広島県人事委員会が実施している試験以外の職種に関する問い合わせ先は?

 

Q1 受験申込に必要なものは何ですか?

A 採用試験の申込受付は,原則,「広島県・市町電子申請システム」により行います。
「広島県・市町電子申請システム」による申込みには,次のものが必要です。
 ○ パソコン,タブレット端末,スマートフォンなど
 ○ 申込者本人が使用可能なメールアドレス
 ○ 受験票を印刷するためのプリンタ(お持ちでない場合は,コンビニエンスストアのプリントサービス等をご利用ください。)
上記が準備できない場合でも,広島県人事委員会事務局(082-513-5144)にお問い合わせいただければ,対応します。
電子申請の方法(インターネットによる申込)はこちら

▲上へ

Q2 受験に必要な資格はありますか?

A 一部の職種を除いて,受験に必要な資格は特にありません。なお,受験に資格を必要とする場合は,各試験の受験案内でお知らせします。

▲上へ

Q3 複数の試験を申込・受験することは可能ですか?

A 試験日程が異なり,受験資格を満たしている場合は複数の試験を受験することは可能です(例えば「大学卒業程度試験」と「警察官試験」など)。
 ただし,同じ試験区分の中での職種の複数受験(例えば「行政」と「総合土木」の併願など)は認められませんので,いずれか1つだけの申込みとなります。また,同一日に実施する試験に複数申し込むことはできません(例えば「大学卒業程度試験」と「第1回社会人経験者試験」など)。

▲上へ

Q4 大学卒業程度試験は大学卒業資格が必要ですか?

A 大学卒業程度試験の「大学卒業程度」とは,大学卒業程度の学力を必要とする試験という意味で,受験資格(年齢など)を満たしている人であれば,学歴・職歴・性別に関係なく受験できます。また,高校卒業程度試験等についても,各試験の受験資格を満たしていれば受験可能です。

▲上へ

Q5 大学卒業程度試験の「行政(一般事務A)」と「行政(一般事務B)」の違いは何ですか?

A 「行政(一般事務A)」の第1次試験は,教養試験,専門試験(行政・法律・経済),論文試験を実施します。これに対し,「行政(一般事務B)」の第1次試験は,専門試験(行政・法律・経済)がなく,代わりにアピールシート試験を行います。また,第3次試験(面接試験)まで実施します。
 なお,試験方法は異なりますが,採用後の職務内容などに差異はありません。

▲上へ

Q6 募集職種や採用予定人員はいつごろわかりますか?

A 募集職種や採用予定人員は,各試験の受験案内配布開始日に受験案内に掲載して発表します。なお,受験案内は当ホームページでもご覧いただけます。(受験案内はこちら

▲上へ

Q7 試験内容や出題分野はいつごろわかりますか?

A 試験内容や出題分野は,各試験の受験案内配布開始日に受験案内に掲載して発表します。(受験案内はこちら

▲上へ

Q8 受験の際はどんな服装をしたらいいですか?

A 警察官採用試験の体力試験には運動着を持参いただくようお願いしていますが,その他の試験で服装の指定はしていません。ただ,第1次試験には普段の服装で,面接試験にはスーツで来られる人が多いようです。

▲上へ

 Q9 面接試験の前に準備するものはありますか?

A 面接試験の前に面接で使用する「面接カード」を郵送します。「面接カード」は,必要事項を記入し,事前に提出していただく必要があります。

▲上へ

Q10 出身校,出身県による有利・不利はありますか?

A 出身校,出身学部,出身県及び性別などによる有利・不利はありません。受験資格が満たされていればすべての人に平等です。

▲上へ

Q11 合格発表はどのようにして行われますか?

A 合格発表日に合格者の受験番号を県庁正面掲示板及び広島県人事委員会ホームページに掲載します。また,受験者全員に合否結果を郵送で通知します。なお,不合格となった人には,不合格通知に試験成績を記載してお知らせします。

▲上へ

Q12 最終合格者は全員採用されますか?

A 最終合格者の数は,退職見込や採用辞退見込などを基に決定されますので,その状況によっては採用されないことがあります。ただし,最近では,合格者が辞退する場合や資格・免許(一部の職種)が取得できないなどの場合を除いて,最終合格者全員が採用されています。

▲上へ

Q13 採用試験に関するガイダンスなどはありますか?

A 平成29年3月に,「女性対象広島県職員採用ガイダンス(女子会)」及び「広島県職員採用ガイダンス」を行います。
ガイダンスについては,こちら

また,ガイダンス以外にも,大学・民間企業が実施する説明会にも参加しています。
説明会情報は,こちら

▲上へ

Q14 広島県人事委員会が実施している試験以外の職種に関する問い合わせ先は?

A 広島県人事委員会が実施している試験以外の職種のうち,代表的な職種は次のとおりです。(その他の採用試験についてはこちら

職 種

問い合わせ先

教 員

教育委員会教職員課(Tel:082-513-4927)

看護師・薬剤師等

病院事業局県立病院課(Tel:082-513-3234)

獣医師・保健師

人事課(Tel:082-513-2239)

なお,広島県職員以外の公務員試験については,各試験実施団体にお問い合わせください。

試験の種類

問い合わせ先

国家公務員

人事院の各地方事務局

他の自治体職員

各自治体の採用担当部署

▲上へ

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。