ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 広島県職員採用試験情報 > 勤務条件・福利厚生

勤務条件・福利厚生

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

給与等

初任給は次の表のとおりです。
(いずれも広島市内勤務の場合。なお,民間給与の動向により改定されることもあります。)
※平成29年4月1日現在

試験区分 大学卒業程度試験  高校卒業程度試験 警察官試験

行政職

研究職

初任給

〔大学卒〕
約198,100円

〔大学卒〕
約215,700円
〔短大卒〕
約173,300円
〔高校卒〕
約161,300円

〔大学卒〕
約218,700円
〔短大卒〕
約199,200円
〔高校卒〕
約183,900円

 この額は学歴や職歴に応じて増額されることがあり,また,このほか諸手当として次のものが支給されます。 (なお,民間給与の動向により改定されることもあります。)

  • ボーナス(期末・勤勉手当)~1年間に給料月額などの4.3ヶ月分
  • 扶養手当,住居手当,通勤手当,時間外勤務手当等

 勤務時間・休暇

 勤務時間は,原則として午前8時30分から午後5時15分までです。完全週休2日制で,土曜,日曜日は基本的に休みとなっています。土曜,日曜日が閉庁でない職場は,交替で代わりの休みをとっています。なお,警察職員は,交替制勤務や宿日直勤務があります。
 年次有給休暇は,1年に20日(4月1日付け新規採用者は,その年のみ15日)です。使いきれなかった場合は,20日を限度として翌年へ繰り越すこともできます。
 この他,結婚休暇や出産休暇,夏季休暇,ボランティア休暇などの特別休暇があります。また,3歳に満たない子を養育するための育児休業制度や配偶者,父母,子などを介護するための介護休暇制度もあります。

福利厚生制度

職員住宅

 県内の職員住宅について,独身寮は7箇所270室,世帯用住宅は,21箇所841戸あります。(平成29年4月1日現在)

健康管理

 職員を対象とした定期健康診断などの各種検診,健康に関する各種セミナーや相談,保健指導を実施しています。
 また,本庁に共済組合の診療所(内科)があり,治療も受けられます。

共済組合・互助会の福利厚生

 職員やその家族が病気やけがをしたときの医療費を給付支給したり,退職後の年金を支給しています。
 また,職員交流事業やメニュー事業など職員の交流促進や健康づくり等のための事業を行っています。
 その他に,車の購入資金などの貸付や全国の指定施設に宿泊した場合の利用助成も行っています。
(※任命権者によっては一部制度が異なる場合があります。)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。