ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 少年情報 > 薬物乱用ってなに?

薬物乱用ってなに?

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月1日更新

死神に取りつかれるイラスト

薬物乱用とは,覚せい剤やシンナーなど禁止されている薬物や化学物質を不正に使うことです。
これらの薬物は,脳細胞や身体各部に影響を及ぼし,強い依存性があるため一度使うとやめられなくなり,周囲や社会に迷惑を及ぼすうえ,自分だけでなく,他人の生命に危険をもたらすおそれがある恐いものです。

 ◇薬物乱用は,

「覚せい剤取締法」「大麻取締法」「毒物及び劇物取締法」「麻薬及び向精神薬取締法」など様々な法律により取り締まられています。

◇薬物を買っても,もらっても,また持っているだけでも処罰の対象になります。

乱用される薬物

どの薬物も命をおとす危険大!

種 類どんなもの?乱用するとどうなるの?

覚せい剤

覚せい剤の写真
「シャブ」「S(エス)」「スピード」等と呼ばれています。覚せい剤は特に依存性が強く,乱用を続けると,幻想や妄想に襲われます。
また,頬がこけたり,歯が抜け落ちるなど,身体への影響も大きく,死に至る場合もあります。

大麻大麻の写真
大麻草を乾燥させた大麻(マリファナ),樹枝や若芽をすりつぶして固めた大麻樹脂(ハシッシュ)があります。
それぞれ「ハッパ」とか「チョコ」などの名前で呼ばれることもあります。
感覚が過敏になり,感情が不安定になります。
興奮状態に陥り,幻覚や妄想などに襲われます。また,無気力になり薬物精神病になります。

MDMA
MDMAの写真
「エクスタシー」「バツ」「タマ」等と呼ばれています。
錠型で円形,ハート形,四角形,三角形などの形をしている。色は,赤,青,ピンクと様々です。
視覚,聴覚を変化させ,不安になったり眠れなくなったりします。
覚せい剤と同様に強い依存性があり,乱用によって錯乱状態に陥ったり,心身にも障害を引き起こす事があり,特に脳への悪影響のほか,死に至る例もあります。
シンナー等有機溶剤シンナーはペンキや塗料を薄めるために用いる有機溶剤です。乱用すると頭痛,吐き気がしたり,手指がふるえたりします。脳・肝臓・腎臓などに異常が現れ,幻覚や妄想が生じます。
自制心が弱くなり,物を壊すなどの乱暴をはたらくようになります。

中毒で人が倒れているイラスト

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。