ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 少年情報 > フィルタリング

フィルタリング

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月31日更新

1.フィルタリングとは

 インターネット上のウェブサイトなどを一定の基準により選別し,青少年が有害な情報を閲覧できないようにするプログラムやサービスのことです。
 パソコンや携帯電話機だけでなく,ゲーム機やミュージックプレイヤーなどの無線LAN機能を有する機器にも設定できます。

2.保護者の役割

 保護者には,フィルタリングの設定を行うことや,フィルタリングソフトを利用して,児童を守る責務があると定めた法律があり ます。 

〇 インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律(「出会い系サイト規制法」 と呼ばれています。)
 第4条(保護者の責務)
  児童の保護者(親権を行う者又は後見人をいう)は,児童の使用に係る通信端末機器による電気通信についてインターネット異性  紹介事業を利用するための電気通信の自動利用制限を行う役務又は当該電気通信の自動利用制限を行う機能を有するソフトウェ  アを利用することその他の児童によるインターネット異性紹介事業の利用を防止するために必要な措置を講ずるよう努めなければな  らない。

 子供を守るのは保護者の役割です。

   買い与えるだけではなく,保護者が正しい情報を学び,子供をインターネット利用による犯罪被害から守りましょう。

3.フィルタリングの設定方法は?

 御利用の端末,インターネットプロバイダ及び携帯電話事業者により設定方法は異なります。

 詳しくは各事業者にお問い合わせください。

 フィルタリングを設定するソフトウェアやアプリもあります。

4.参考資料

 〇 フィルタリング啓発用チラシ

 ※Jpg

 フィルタリングチラシ表 フィルタリングチラシ裏

 ※PDF

 フィルタリングチラシ(表) (PDFファイル)(2.67MB)

 フィルタリングチラシ(裏) (PDFファイル)(1.79MB)

〇有害情報にかかる事件情報についてはこちら⇒サイバー犯罪対策課 

〇総務省HPリンク

かわいいキャラクターがフィルタリングについて説明してくれます。⇒http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/policy/tyosaku.html

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)