ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 少年情報 > 広島県警スクールサポーター制度

広島県警スクールサポーター制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月27日更新

 広島県警察スクールサポーター制度

~   平成20年4月1日から運用開始   ~

制度の目的

 「スクールサポーター」を,学校等教育現場からの要請に応じて派遣し,主に校内における非行集団の解体・補導や非行防止活動を行わせるとともに,学校と警察間の日常的な連絡役として機能させることにより,少年犯罪等の総合的抑止を図ることを目的としています。..

 スクールサポーターとは?

  • 警察本部長が委嘱する非常勤特別職(嘱託員)の公務員です。
  • 少年の非行防止,立ち直り支援に関する職務経歴,並びに知識・技能,業務に熱意を有する方を採用しています。 

具体的な活動

~ 少年の非行防止・立直り支援 ~

  • 問題行動への指導・助言
  • 問題行動に関する相談
  • 特別な指導の援助
  • 犯罪防止教室,薬物乱用教室への援助
  • 学校周辺の街頭補導活動

~ 少年非行に係る情報の把握と提供 ~

  • 暴走族・非行少年グループの情勢や少年非行に関する情報
  • 学校周辺における非行・犯罪情報

    警察署学校

派遣対象校

生徒指導上の諸課題を抱えた学校からの派遣要請に基づき,少年対策課長が派遣の必要性を認める小・中・高等学校が対象となります。

配置・運用

広島県警察スクールサポーターは,以下の少年サポートセンター及び各市町に配置されています。

  • 本部少年サポートセンター(警察本部少年対策課) ・・・・・ 主に広島市域及び県西部地域を担当
  • 少年サポートセンターふくやま ・・・・・ 主に福山市域及び県東部地域を担当
  • 広島市,福山市,竹原市,呉市,尾道市,三原市,三次市・・・・・各市町の管理に属する学校を担当

派遣校決定までの流れ

派遣要請 

 派遣校決定

具体的な活動内容の説明ボタンをクリックすると説明ページに進みます。

お問い合わせ先暴走族追放キャラクター「ちーすけ」君暴走族追放キャラクター「ちーすけ」君

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。