ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 農業制度資金 > 農林漁業施設資金(災害復旧)
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 融資・経営支援 > 融資 > 農業制度資金 > 農林漁業施設資金(災害復旧)

農林漁業施設資金(災害復旧)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月13日更新

平成29年6月,7月には,豪雨及び暴風雨による災害が各地で起こり,広島県でも被害が報告されています。
被災した農業者等の借入は,貸付後5年間無利子化の措置がとられており,この資金も対象です。
なお,罹災証明などが別途必要となりますので,取扱融資機関で確認してください。

概略

台風や地震等の不慮の災害により被災した場合に,農業施設等の復旧に必要な資金の融資を受けることができます。

借入対象者

  • ・農林漁業を営む者
  • ・農業協同組合または農業協同組合連合会

資金使途

  • ・ 被災した農業施設の復旧 
  • ・ 果樹の改植または補植等費用

借入限度額

  • ・負担額の80%に相当する額以内
  • ・1施設当たり300万円(特認600万円) 

借入金利

借入期間に応じた固定金利(借入時の金利)

現在の金利は,農林水産事業(主要利率一覧表)を参照してください。((株)日本政策金融公庫のホームページへ外部リンクしています)

償還期限

  • ・15年以内(うち据置期間3年以内)
  • ・果樹:25年以内(うち据置期間10年以内)

担保・保証

原則として必要

配取扱融資機関

(株)日本政策金融公庫広島支店((株)日本政策金融公庫の店舗情報へ外部リンクしています)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。