ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農林漁業セーフティネット資金

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月30日

概略

不慮の災害や社会的・経済的な環境の変化等によって,一時的に売上が減少し,資金繰りに支障を来たしている場合等に,経営の維持安定に必要な長期資金の融資を受けることができます。

借入対象者

  • 認定農業者 (林業・漁業の経営改善計画の認定を受けている方も対象です)
  • 認定新規就農者
  • 主業的農林漁業者
  • 主業的農業法人

資金使途

  • 台風,冷害,干ばつ,地震などの災害により被害を受けた農業経営の再建に必要な資金 
  • 法令に基づく処分または行政指導(BSE・鳥インフルエンザなどによる殺処分・移動制限など)により経済的損失を受けた農業経営の維持安定に必要な資金 
  • 社会的または経済的環境の変化等により経営困難になっている場合(食の安全・安心への関心を背景とする風評被害,生産物の取引先や金融機関の破綻など)に農業経営の維持安定に必要な資金

借入限度額

  • 600万円以内 
  • 簿記記帳を行っており,特に必要と認められる場合には,年間経営費等の12分の3に相当する額以内

借入金利

借入期間に応じた固定金利(借入時の金利)

現在の金利は,農林水産事業(主要利率一覧表)外部リンクを参照してください。((株)日本政策金融公庫のホームページへ外部リンクしています)

償還期限

10年以内(うち据置期間3年以内)

担保・保証

原則として必要

取扱融資機関

(株)日本政策金融公庫広島支店外部リンク((株)日本政策金融公庫の店舗情報へ外部リンクしています)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする