ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 広島都市圏における基幹病院等の連携 > 「難治性・希少性疾患」の集約

「難治性・希少性疾患」の集約

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月20日更新

目的

治療の難易度が高く,患者数が少ない疾患については,特定の病院に集約して,治療成績の向上を図る。

選定方法

集約する疾患及びその集約先の選定に当たっては,年間の退院患者数が4基幹病院合計で150人未満であり,かつ 4基幹病院に患者数が分散している疾患を抽出したうえ, 4基幹病院を中心とする医療関係者に意見を聞いた。

集約先病院一覧

疾患名疾患の集約先病院連絡窓口
難治性てんかん広島大学病院

広島大学 「てんかんセンター」

082-257-1719

角膜移植を必要とする角膜疾患広島大学病院

最寄のかかりつけ医に相談

再生不良性貧血

広島大学病院

広島赤十字・原爆病院

広島大学「難病対策センター」 小児難病相談

082-256-5558

広島赤十字・原爆病院 地域医療連携課

082-241-3111(内線:3211)

※集約する疾患について,随時増やしていく予定