ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島都市圏医療の課題

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月20日更新

広島都市圏の現状・将来推計から見えてくる課題

  広島都市圏においては,今後急速に高齢化が進み,現状の医師数や未分化の医療提供体制のままでは,

将来的に医療需要に対応できなくなるおそれがある。

  

課題

方 向 性

急増する医療需要にどう対応するか

⇒ 地域完結型医療の実現

○ 医療機関の機能分化と水平連携

○ 垂直連携の強化

医師をどうやって増やすか

⇒ 医師を惹きつける魅力づくり

○ 症例の集積

○ 高度・先端医療の提供

○ 労働環境の改善