ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 広島都市圏における基幹病院等の連携 > 基幹病院等の医療機能連携強化の進め方

基幹病院等の医療機能連携強化の進め方

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月20日更新
第一ステージ難治性・希少性疾患の集約

難易度の高い希少疾患を特定の病院に集約して治療成績の向上を図る

第二ステージ強みの顕在化

総合病院機能を維持しながら,各病院の強みを顕在化することで市中病院との垂直連携を促進するとともに,症例集積による医療の質向上を図る

第三ステージ

ブランド化

各病院の役割分担をより明確にして,医療資源の全体最適と集中投資を進めることでブランド力を高める