ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 広島都市圏における基幹病院等の連携

広島都市圏の医療機能連携強化

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月10日更新

県民のみなさんが安心して暮らせるよう質の高い医療の提供を目指します

医療関係者のみなさま

基幹病院等の連携

超高齢社会を迎えて,県民の皆さんがどこに住んでいても安心して暮らすことができるよう,限られた医療資源を最大限に有効活用しながら,質の高い医療提供体制と地域包括ケアシステムを整備する必要があります。そのため,高度な医療資源が集中している広島都市圏において,基幹病院等(広島大学病院,県立広島病院,広島市立広島市民病院,広島赤十字・原爆病院等),医師会,行政が連携して,高度で効率的な医療提供体制の構築を目指します。