ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 平成22年度広島県道徳教育指導資料作成委員会・分野別作成部会
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

平成22年度広島県道徳教育指導資料作成委員会・分野別作成部会

平成22年度広島県道徳教育指導資料作成委員会

1 趣旨

 新学習指導要領を踏まえ本県道徳教育の一層の充実を図るため,地元の身近な素材を活用し心に響く授業が行えるよう,広島県道徳教育指導資料を作成する。

2 主催

広島県教育委員会

3 参加者

広島県道徳教育指導資料作成委員

4 年間計画

月日内容場所講師
1回平成22年5月7日(金曜日)○今,求められる道徳の授業づくり
 ・指導資料作成方針・概要
県庁畿央大学 教授 島 恒生
2回平成22年8月11日(水曜日)○魅力的な教材の開発や活用
 ・指導資料内容検討
広島女学院大学関西学院大学 教授 横山利弘
3回平成22年12月14日(火曜日) ・最終まとめに向けて県庁

平成22年度広島県道徳教育指導資料作成委員会分野別作成部会

1 趣旨

 広島県道徳教育指導資料作成委員会の方針等に基づき,広島県道徳教育指導資料を作成するために,先人の伝記,自然,伝統と文化,スポーツを題材とした読み物教材例集・授業展開例集の作成等を行う。

2 主催

広島県教育委員会

3 参加者

広島県道徳教育指導資料作成委員会分野別作成部会員

4 年間計画

月日内容場所講師
1回平成22年5月7日(金曜日)○今,求められる道徳の授業づくり
 ・指導資料の概要
 ・作成計画及び役割分担
県庁畿央大学 教授 島 恒生
2回平成22年6月14日(月曜日) ・教材,学習指導案検討県庁
3回平成22年7月6日(火曜日)○道徳の授業改善のポイント
 ・検証授業,協議

海田町立
海田小学校

広島大学 教授 朝倉 淳
4回平成22年8月11日(水曜日)○魅力的な教材の開発や活用
 ・指導資料内容協議
 ・教材,学習指導案検討
広島女学院大学関西学院大学 教授 横山利弘
5回平成22年9月29日(水曜日) ・検証授業,協議

大竹市立
小方小学校

6回平成22年10月27日(水曜日) ・指導資料内容検討(1)県庁
7回平成22年11月16日(火曜日) ・指導資料内容検討(2)県庁
8回平成22年12月14日(火曜日) ・指導資料内容検討(3)
 ・成果普及に向けて
県庁
9回平成23年2月10日(木曜日)○本県道徳教育の一層の充実に向けて
 ・教材の開発と活用の実際〔報告・協議〕
県庁大阪教育大学 教授 藤永芳純

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。